2008年11月30日

麻婆豆腐

週末はシェフになります。
こんばんは、燐寸です。

DSCF0031.JPG
どうでしょうか?
美味そう?
私は中華系が得意なんですよ。
何だか今日は昼間からマーボー食いて〜状態だったんで作ってみた。
何気に学生時代中華料理屋の厨房でバイトしてたんです。

1.熱した鍋に油を入れて熱々にし、
 葱とニンニクと生姜のミジン切りを炒める。
2.香りが立ったら挽肉を入れポロポロになるまで炒める。
3.挽肉が炒まったらトウバンジャンを入れ炒めながら挽肉と絡ませる。
4.よく絡まったらテンメンジャンとドウチージャン、
 老酒と醤油を入れて絡ませる。
5.鶏ガラスープと豆腐を入れ煮立たせる。(この時豆腐は動かさない)
6.煮立ったら火を弱めてお玉を伏せて持ち鍋底をこするように動かして 混ぜ合わせる
7.再び強火にして水溶き片栗粉を回しかけ手早くトロミをつける。
8.最後にラー油と花椒(粉山椒)を入れて一気に混ぜて完成。

簡単でしょ?
美味しく作るコツ
1.豆腐はザルなんかに15分程度置いて水分を切る。
2.挽肉は豚肩ロースのブロックを包丁で叩いて作る。
3.山椒は中国産の花椒粉を使うと香りがいい。
4.手順5の時は絶対に豆腐に触れず静かに煮込む。
5.手順6の時葉ニンニクかニンニクの茎を入れると更にいい。
このぐらいかな。

調味料の分量の目安は豆腐1丁に対して
葱ミジン切り・・・大さじ2
ニンニクミジン切り・・・小さじ1
生姜ミジン切り・・・小さじ2
鶏ガラスープ・・・250cc
サラダ油・・・大さじ3ぐらい
トウバンジャン・・・大さじ1
テンメンジャン・・・小さじ1
ドウチージャン・・・小さじ2
老酒・・・小さじ2
醤油・・・小さじ2
ラー油・・・大さじ3
辛味を強くしたいならラー油と山椒、
トウバンジャンの量を増やすだけです。
ただ入れ過ぎると危険物に変化するので要注意(笑)

文章にすると面倒臭いように見えますが、
作ってみると意外なほど簡単ですから一度作ってみては?
と言っても市販のマーボー豆腐の素よりは手間がかかりますが(笑)
でも具材の分量を好みで変えられるのでやはり私は自分で味を作る方が好きかな。
市販の素を使う場合でもトウバンジャンやテンメンジャン、
ドウチージャンと山椒を加えると驚くほど味が良くなります。
ですからトウバンジャンとテンメンジャンとドウチージャンは買って置いても良いと思いますよ。
他の料理にも使えますしね。

市販の素私的ランキング

3位・丸味屋
2位・Cook Do
1位・ニッポン・ハムの中華名菜

特に1位の中華名菜は何も足さなくてもかなり本格的だと思う。
作り方も一番簡単だったな。
やっぱり値段に比例するんですかね〜



posted by 燐寸 at 21:06| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月28日

シチューご飯

夕飯が・・・
こんばんは、燐寸です。

皆さんはシチューを何で食べます?
私は断然パンです!
特に食パンじゃなくバケットだと最高です。

今夜の夕飯はシチュー。
ですがご飯はあってもパンが無い。
カミさんはシチューご飯大好きなんです。
当然子供達は文句も言わず食べます。
うちは二人共男ですから般若には逆らえません。
内緒ですが長男はパン派です(笑)

なんでかシチューとご飯って組み合わせがダメなんですよ。
子供の頃から。
そもそも子供の頃はシチューが大嫌いだったんです。
それでもパンでなら何とか食べられた。
ご飯と組み合わせると何故か気持ち悪くなってしまうんです。
事実食事中吐いてしまった事もありました。
もしかしたらこれがトラウマになっているんですかね?

変化球でドリアも試したけどやはりダメ。
特にホワイト系だと最悪です。
ご飯に牛乳ぶっかけて食べてる気分になってしまう。
ブラウン系ならまだ何とか・・・って感じ。

と言ってもシチュー単体は結構好きな部類になったんです。
だから余計性質が悪い。

まだ食べてないんですが、
今夜の食事は苦戦するだろうな。
作った人の前で醜態晒したくないんで寝るの待っているんですが・・・




TV画面には嵐が映ってる・・・orz


まだまだメシにはありつけないようです・・・

posted by 燐寸 at 23:03| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

ヘッ電

にわかに忙しくなってきたような・・・
こんばんは、燐寸です。

今週はこの記事で二つ目か。
ただ寝る為に帰って来てるような状態になりつつあります。

さて、
先日まで引っ張っていたキャンプですが、
今回のキャンプで一番役立った物をご紹介。
pic001.JPG
これ。
ヘッドランプですね。
私のはペツルのティカ・プラスです。

今まで使っていた物が御臨終なされてしまったので、
今回のキャンプをきっかけに買い換えました。
LEDなので長持ちするし光量もキャンプで使うには十分でした。
夜中トイレに行く時に大活躍でしたよ。
何せトイレまで少し距離がある上に林道で、
明かりが全く無いに等しかったので。
特に私のような酔っ払いはしょっちゅう転ぶので助かった。
Kさんが川べりに引っ掛かってた時もあって良かった。

酔っ払いでなくてもヘッドランプはお勧めです。
両手が自由になるってアドバンテージは大きいはず。
躓いた時やメシ作る時、
更にはテント内の照明にもなりますしね。

今回I君は私が強く勧めたので購入してました。
確かブラック・ダイヤモンドだったかな。
渋々って感じでしたが現場で使って納得されてましたよ。
光量は私のペツルより上でサーチ・ライトみたいでしたが(笑)

KさんGOちゃんがトイレに行く度にどちらかを、
時によっては二つとも貸出してました。
てか、
私とI君にトイレ行かない?って聞いてましたね(笑)

私のペツルに関しての難点は、
電池を入れるのにちょっとコツがありました。
ちゃんと入れないと角度調整する時にパカッと開いて、
肝心の電池が家出しちゃいます。
今回は慣れてなかったので2〜3回やらかして、
暗闇の中足元をコンタクトでも探すように四つん這いで探しました。
Kさんも一回やったね。

でもしっかりと閉めればそんな事もありません!
これは確実です!!
私はそのコツを掴みましたから!!!




ついさっき

撮影しようとしたら何か開きかけてるような?
キャンプ以来いじってないのにな〜
マジマジ開けて観察・・・
よ〜く見て観察・・・
かんさ・・・

爪引っ掛かってないでやんの(笑)

こりゃあパカパカ開くわな。
さっき気付いたって事はキャンプ中はずっとその状態だったって事か(汗)
最初電池入れた時、
LED初めてで嬉しくて早くONしたくてウヒャーだったもんなぁ・・・

借りといて散々文句言ってたKさんに言わなければ。

私のツメが甘かったって。

御後がよろしいようで
posted by 燐寸 at 22:47| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

あと丁度一か月か・・・

少子化問題の解決に少しでも足しになって欲しいもんです。
こんばんは、燐寸です。

あと一か月ですね。


性夜聖夜まで


一体日本で何組が結ばれるのか、
全国のラブホの部屋は果たして足りるのか!?
ちょっと背伸びした社会人やリッチな方々は、
きっとそんな心配の無いクラスのホテルですか?
ちょっと奮発した財布の寒い人は自分の部屋や自宅かな?

まぁ私みたいな家庭持ちには関係無いイベントなのは必至。
間違えました。
我が家では私以外には何かしらあるのでしょう・・・

数年前から考えていた事がある。
ラブホ街の、
出来れば都内なんかがベスト。
近隣にあるコンビニやドラッグストアの陳列棚に、
こっそり全部穴開けたコンドーム陳列してみたいって。
いや、
実際にはやりませんけどね(笑)
シャレにならないでしょうから(汗)



posted by 燐寸 at 22:47| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

最高の週末6

一日空いてしまった・・・
こんばんは、燐寸です。

6時頃一度目が覚めた。
フライ・シートに当たる雨音・・・
聞かなかった事にして二度寝を決め込む。
8時頃再び目が覚め、
耳をすまして雨音がしないのを確認。
一気に起きてシュラフとマットを畳んだ。

夜中2時まで呑んでた割には二日酔いも無く、
体調はむしろ良い感じでインナーとフライを少しだけ開けて寝起きの一服。
周りはまだ寝ているのか音がしない。
今日は撤収日。
チェック・アウトは12時だ。
余裕はあるとしても何事も早目に終わらせたい私。
取敢えず小物類を片付けながら整理してバッグに詰め込んだ。

雨にやられたとなると問題はテントだ。
この後晴れれば乾かしてから畳めばいいが、
再び雨天になるようならって考えると憂鬱だ。
帰りの道中も雨はな〜
そんな事考えつつ外へ。

私の音を聞いたのかI君とGOちゃんも出てきた。
この二人は初のテント泊なので、
しかもこの時期ですからちゃんと眠れたのか心配でした。
聞けば結構ちゃんと眠れたとの答え。
I君はね。
彼はモンベルのマットとバロウバッグの#3で問題無かったみたい。
一方ヤドカリGOちゃんはちょっと寒かったみたい。
GOちゃんは車のフロント・ガラスに置く

サンシェードがマット代わりだった

でも着込んで凌いだらしい。

最初はこの人I君の全室にドカシート敷いてその上に新聞紙広げ、
そこにシュラフで寝ようとしてたんですね。
私は面白かったので、
いいじゃん!やってみ〜
なんて言ってたんです。
寒かったら私の所おいで〜って感じで。
でもKさんが、
それじゃ朝救急車か霊柩車のどっち呼べばいいのか分からなくなるぞ!
ってね。
結局KさんがGOちゃんの車漁ってサンシェード発見。
最後まで嫌がってたI君も観念して間借りを許したって経緯があった。
GOちゃん今度までに銀マットぐらいは装備してね。

最後に這い出て来たKさんの朝一の一言は、

俺まだ酔ってる〜

でした。
さすがに二日目なので家と勘違いしなかったようです(笑)

全員起きたところで朝食タイム。
撤収も考えて前日に買い込んだカップ麺を食します。
湯を沸かすだけで食べられるのが撤収控えてる朝には有難い。
Kさんは昨夜余った肉と一緒に袋ラーメンをクッカーで煮込む。
二日酔いなのに朝からよく食えるなって思ってたら、
I君はカップ麺食い終わって、
真新しいクッカーでシャブシャブしてた。
朝から500gは肉食ったんじゃないか?
卸し立てのクッカーで焼肉と鍋とシャブシャブ・・・
セレブだね〜

若いって素晴らしい!

朝食タイムの最中から雨が落ちてきた。
取敢えず各々避難。
Kさんは自他とも認める雨男らしい。
私は自称晴れ男。
今回はKさんの魔力が上だったみたい。
雨は降ったり止んだりで撤収のタイミングが判断しづらい状況。
I君以外は。

I君のテント良かった。
Wild1のPBなんだけどポール三本でフライ自立する。
その下でインナーや荷物片付けられるんですよね。
GOちゃんもあやかってた。

私のテント:北顔岩22:¥27000
Kさんテント:コールマン・コンパクト・T・S¥15000
I君テント:WiLD1・PB¥14600

コスト・パフォーマンスって言葉思い知らされた。
だってキャンプ初体験のI君が一番早く撤収したんだもん。
こっちは後を考えてタイミング計ってたのに・・・
フライ自立でコンパクトなテント欲しくなった。

この間GOちゃんが動いてくれて宴跡の掃除も完了。
残るは私とKさんのテント・・・

いいや〜

多少私も残ってたのかな。
もう乱雑に、
後日干してメンテすりゃいいってぐらいに収納。
燃やせる物は炭になるまで燃やし、
獣に食い荒らされたような現場も跡形も無く片付けた。
GOちゃん有難う。

更に濡れたテントやがさばる荷物、
燃やせないプラゴミや空き缶などGOちゃんの車に積み込んだ。
ここはゴミ持ち帰りが基本なんでGOちゃん車でよかった〜

帰りは各々の方面に散るのでここで解散。
私は帰りの道中一度給油した。
リッター当り27kmってとこでしたね。


posted by 燐寸 at 22:30| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

最高の週末5

そろそろ終わりかな(笑)
こんばんは、燐寸です。

昨日の記事の最後の写真、
あれまだ宴途中の映像だったんですよ?
23時頃かな。
まるで獣が食い散らかしたような有様ですが(笑)

この後はマッタリ呑みました。
今回の焼肉ですが、
私はネーチャンL、
I君はユニセラを投入してました。
初日はKさんと二人で私のネーチャンで焼肉でしたね。
今夜はGOちゃんとI君がユニセラ使いましたが、
私のネーチャンは出番が無かったんですね〜
というのもKさんが秘密兵器を隠し持っていて今夜は私が間借りしました。
これが凄かった。

もとはキャプスタの固形燃料用のコンロだったんですが、
Kさん自分で改造してグレード上げて来てた。
会社に転がっていた廃材使って。
ちゃんと炭床を外径に合わせてピッタリ切って、
足はボルトとナットで作ってました。
足がボルトなので自由に地面からの高さ調整が出来、
煙突効果の調整も出来ます。
更に不整地でも4本の足が独立してるので平坦に調整可能。
薪や炭の着火も容易に出来たので、
本当に煙突効果は得られていて私のネーチャンを凌ぐ程でした。
しかもかかった金額は700円。
私のネーチャン6400円・・・orz
敗北感タップリ味わってしまった。
これを昼休み中にパパッと作ってしまうところがまた凄い。
製造現場で磨かれてきた賜物ですな。
私にはそんな技術無いので本気で羨ましかった。
正直発注したくなったもん(汗)
当然その場ではこんな事言わなかったけどね。
難点は本人曰く折畳めないので収納と、
一度火を熾してしまったら移動が容易に出来ない事だそうな。
取っ手溶接するかな〜なんて言ってましたが。
ですが今夜は食事も暖もこれにお世話になりました。
次回キャプスタ改がどのぐらいグレード・アップしてるか楽しみにしてましょう。
画像撮っておくべきだったな〜
あ!
7400円でユニセラ投入のI君は最後まで張り合ってたっけ(笑)
彼はセラミック効果で攻めてましたな。

そんなこんなでユニセラとキャプスタ改に炭と、
直火では焚き火で暖を取りながら他愛ない話でもりあがりつつ呑みます。
この頃になると私も完全復活どころか回転数上がってます。
ですがGOちゃんは・・・
満腹感と酔いで出航時間が迫って来てたようです。
明らかに酔いとは違う、
緩やかなメトロノーム状態でしたから(笑)
本人はまだ大丈夫と言い張っていたが、
このまま寝られて明け方冷たい人間を発見するのも嫌なので寝かせる事に。
ですがGOちゃんはテント持っておらず、
I君にヤドカリだったんです。
I君はとても嫌そうでしたが(笑)
とにかく強制的にGOちゃんを連行すると宿主のI君、
022.JPG
僕も寝ます〜


まぁ初張りのテントでは自分が一番に寝たいよね。
暖かい目でI君の後姿を見送った私とKさん。
初日と同じ面子になったね・・・
Kさん変わらずハイ・テンション。
私も全然大丈夫。
何せ二人とも昼間ずっと寝てたので目が冴えまくる。
ここからは二人で再びマッタリ・トーク。
前述のキャプスタ改を何故昨夜出さなかったと問い詰めれば、
本人も実はうまく燃焼して使い物になるか自信無かったそうな(笑)
ネーチャンがある手前出せなかったらしい。
私から言わせれば二人きりの時に失敗だったとしてもネタで済んだのに、
全員揃ってから出したので自信相当あったんだと思ってた。
まぁ皆の前で失敗したらそれはそれで大ネタに変化するだけでしたがね(笑)

それが成功したもんだからKさんは上機嫌で何度も製作話を話してくれ、
私は私で焼酎チビチビがゴクゴクとなり真剣に同じ話を聞いてた。
今夜は他にもキャンパー居るし、
目視出来る所にサイト構えて居る人も居たので大人しくね。
それでも2時まで話してたでしょうか。
そろそろ寝ますかと言う事で就寝準備。
は!
っと気付いて今夜は先手必勝。

今夜は自分のテントで寝るからね!

寂しいな〜
なんて言ってたような気もしますが、
おやすみ〜と言って自宅へ(笑)

023.JPG
Kさん宅
昨夜はここでお世話になりました。


028.JPG
自宅。

posted by 燐寸 at 23:31| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

最高の週末4

またまた続き〜
こんばんは、燐寸です。

さて全員揃えばやる事は決まっています。
野外宴会ですね。
記念すべき第一回のテーマは、

焼肉と鍋のコラボ

これはKさんの強い要望と執念にGOちゃんの協力があって実現。
言われてみれば焼肉と鍋を両方一遍に楽しむ事ってないよな〜
何にしても取敢えず火を熾さなければ。

辺りはすっかり暗くなってしまいました。
さすがに日が短くなりましたね。
確かまだ18時頃だったはず。
しかも風呂に行っている間に軽く一雨あったようで、
薪が濡れてしまいなかなか火が熾きない(汗)
最終的にトーチでまず炭に着火して底に敷きつめ、
その上に薪を乗せて乾かしながら焚き火状態まで持って行く事に・・・

002.JPG
一時間かかったかな・・・
薪は濡らさないように前室にいれとけば・・・

004.JPG
ちょっと幻想的に(笑)

火に勢いがつけば私達も勢いに乗る!
まずはビールで乾杯〜
も一口飲んで私は体がまだ拒絶している事を悟る・・・
今夜はスロー・スターターを決め込む。
明日は今日と違い朝から撤収して、
バイク乗って帰らなければならないし呑み過ぎはマズイからね。
なんて考えてると、

横でハイ・テンションKさんがガンガン逝ってた

GOちゃんとI君も一本目を瞬殺。
完全に乗り遅れた・・・orz
まぁ私は一番年寄りだから大人な呑み方に徹しますよ♪

そうこうしているうちに鍋の準備にGOちゃんが入った。
以前一度このGOちゃんが作った鍋を食べる機会があった。
これがまた絶品だったんです!
それで今回もお願いしたってわけ。
カセット・コンロと土鍋はKさん提供。
運んで作るのはGOちゃん担当。
私とI君はな〜んにもしてません。
だってバイクじゃ運ぶのもキツイしね。
ですがGOちゃんの鍋の味を盗もうとガン見してレシピを把握しましたよ。
ですからここで紹介。

GOちゃんの鍋(私達はヒグ鍋と命名)

用意する物

入れたい野菜(今回は白菜、長葱、春菊、エノキ)
葛きり
肉類(今回は豚バラと鳥モモとシャウエッセン)
牡蠣
コンソメ
豆腐(今回は無かったが前回は入ってた。これが絶品。)

作り方

1・土鍋に水を張り沸かします。
2・沸騰したら肉類をてきとうに放り込みます。
3・間髪入れずに白菜と長葱を手で引き裂き投入。
4・続いて春菊とエノキを手で引きちぎりコンソメと共に投入。
5・葛きりを適当に折って入れ牡蠣と豆腐も入れて一煮立ち。
6・味見して薄ければコンソメ追加で完成。

熱々のうちに召し上がるべし!
ポイントは全て素手で

裂く・千切る・叩き込む

の三原則です。
休日のお父さん、
これからの季節家族に振舞うのに最適ですよ!
包丁いらずで簡単美味なヒグ鍋、
今週末株が上がるの間違い無しです!
ちなみにポトフじゃん!って突っ込みは受け付けないそうです(本人談

鍋も出来上がり炭も準備万端。
皆は喰う呑む喰う呑む喰う呑む喰う呑む喰う呑む喰う呑む・・・
私は食べる・・・チビリ・・・食べる・・・チビリ・・・限界orz

いや、
前夜の影響があるのは自業自得だからしょうがないよ?
でもさ〜ビール18本と氷結3本(全て500ml)はいいとしても、
シャウエッセン8袋
肉(牛・豚・鳥)2kg強
野菜は鍋の分だけって買い過ぎだって(汗)

呑み始めたらあまり食べない私とKさんは早々にダウン。
Kさんはそれでもかなり頑張ってたけど。

それにしてもGOちゃんとI君の喰いっぷりは凄い。
ガンガン喰う喰う喰う。
二人で1.5キロは食ったんじゃないかな。

008.JPG
宴の席。
汚いな(汗)



posted by 燐寸 at 21:01| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

最高の週末3

018.JPGキャンプ二日目です。
こんばんは、燐寸です。

かなり怪しい感じで寝た二人にも朝が来ます。
Kさんの寝起きの一言。

んあ〜、あれ!?家じゃない!?

かなり快適に眠れたようです。
それとも日常からこういった状況で寝ているのでしょうか(笑)

普通の状態ならば笑いながら突っ込む所でしたが、
昨夜の酒で脳はアルコール漬けなので特に反応出来ませんでした。
(と思う。)
何せ酷い二日酔いで動く気力が出ない。
Kさんはと言うと朝からラーメン食ってました。
これが3年違いの若さかとガックリ・・・
私はそのままKさんの所で再び眠りに落ちた。
と言うより起き出さなかった。

再び目を覚ましたのは確か10時頃だったかな。
ゴソゴソとテントから這い出してトイレへ。
その後サイトに戻って水をガブ飲みして一服。
今日は連泊なので撤収作業もないのでマッタリ・・・
ではなく吐き気と頭痛が凄くてグッタリ。
Kさんもやはり効いていたのかまだ寝ていました。

そこで私も自分の住家に帰って再び横になって、
ただただひたすら回復に努めました。
なんたって今夜が宴の本番なんですから、
前夜祭だけで轟沈してしまってはもったいない。
ただ単に寝てただけですが(笑)

なんとか14時頃には体調も上向きになってきたので、
15時頃完全に目覚めた。
テントから這い出るとKさんはとっくに回復してたらしく、
私の物音を聞いてテントから出て来た。
そういえば何回かバイクの音してたっけ。

周りを軽く確認してみると、
昨日は誰も居なかったが気付けば結構サイト埋まってます。
私達のサイトの近くにも一組陣取っておられました。
この寒い時期でも結構来るんだな〜好き者は。

バイクで来てる人も居ました。
まぁ林道と直結してるような所ですから当然OFF車ばかり。
私達もその中の一組だったんですけどね。
当初は昼間Kさんに走り方教わろうかと思っていたのですが・・・
酒は魔物じゃ。
Kさんには悪い事したな(汗)

そうこうしてるうちにGOちゃん、
I君との合流予定時間になりました。
管理棟が閉まる前に今夜分の薪も買わなければならないので、
ついでに出迎えに行ってみようとなりました。
ダラダラと二人で歩いているとKさんが

何か聞こえない?

私の頭の中は薪で一杯で何も聞こえません。
ですがKさんが立ち止まり遠くに目を凝らしていました。
辺りは既に薄暗く管理棟も目前なのに何だ?と、
私も視線の先を辿ると・・・
居ましたよシルエットだけで判別可能なGOちゃん
そして上に続いている林道からヘッドライトがチラチラ・・・
I君はかなり上まで探しに行っていたようです。
林道楽しかったッスよ〜と颯爽と登場(笑)

これで今回のメンバー全員無事に揃いました。
Kさん→トリッカー
I君→セロー
私→WR
GOちゃん→マツダの何とか(笑)

バイク三台と車一台の構成です。
そもそもGOちゃんは二輪免許持ってないですから。
今回も何故かノリで強制参加になってしまい、
半ば無理矢理シュラフを買わされての参加。
にも関わらず文句も言わずイベントを楽しもうとする良い人です。
買出しなんかも全てGOちゃん任せでした。
しかも後にこの構成が大変有難かった。
GOちゃんが凄く頼もしく思えた(笑)
冗談抜きでホント有難う御座いました。
あ!
I君も買出し手伝ったんだっけ?(笑)

さて暗くなってしまう前にI君の設営手伝いです。
主にKさんがI君に手ほどきしてましたがね。
私もほんの少しだけ手伝いましたよ(笑)
だってI君は今回が初キャンプでした。
キャンプ・グッズは私やKさんの助言とネットで調べた厳選品(?)
まぁ全てが新品なんで羨ましかった。
どんな物を買い込んだのかついつい物色してしまいましたよ。
中でもI君のテントは良かったな〜

設営も終わり取敢えず風呂へ。
道志と言ったら有名な道志の湯へGOちゃんの車でGO!
昨夜は私は既に飲酒。
Kさんと合流した時は既に遅かったので二人とも風呂無しだったんだ。
さぞかしKさんのテント内は男臭漂ってたんだろうな〜
いやアルコール臭かな?
焚火の匂いもアルコール臭も男汁も綺麗サッパリ洗い流してサイトに戻りました。

011.JPG

YAMAHA3兄弟





posted by 燐寸 at 23:22| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

最高の週末2

昨日の続きです。
記憶が薄れる前に書き終わらねば(汗)
こんばんは、燐寸です。

軽くヘコんでサイトに戻ったものの手持無沙汰。
そこで軽く火遊びする事にした。

やはりキャンプに来たら焚き火したくなります。
ここは直火OKなのが有難い。
と言ってもちゃんと先人が残した跡でやってます。
炎を見ながらチビチビ呑んでると時間を忘れます。

火遊びに夢中になってるとあっという間に合流予定時刻。
ここはとんでもなく広いキャンプ場なので、
恐らく私を見つけるのに手間取ると思い管理棟まで出向く事に。
向かっている途中、
遠くからチラチラとヘッドランプが見え隠れしてました。
いいタイミングで到着したようで、
難無く無事に合流出来ました。

サイトに着くとKさんは慣れた手付きでサッサと設営に勤しむ。
私はグビグビと氷結にありつく(笑)
一本飲み終わらないうちに設営完了。
私は呑みながら眺めて口出しだけしてました。


ランタンにも火が灯りました。
バイクで林道走ってきたのにマントルが無事とは・・・
コールマンて強い子なんですね〜


ここからまず乾杯して、
私の新戦力のネーチャンLで焼肉三昧です。
豚バラ最高!などと言いながら食います。
炭火で焼くシャウエッセンはこれまた至高の一品。
上顎火傷したけど。
もう焼いて食って呑んでの永遠ループ。
な訳にいかず。
気付けば二人ともかなり酔っている。
Kさん着席しようとして喋りながら後ろに転がり川に落ちた!
私の視界からマジックのように一瞬で消えたので焦りました。
慌てて消えた付近に行ってみると・・・
真っ逆さまの状態で斜面に引っ掛かってもがいてた(笑)
この様子を激写出来なかったのが今回の一番の心残りだ。
しょうがないから救助したが、
私も転がったorz
自分の酔い加減を見誤ったよ。

なんとか二人で斜面から脱出して酔いが醒めたかと思いや、

テンション上がって更に酔ってた

テンションが上がった私達は呑み続け、
Kさんと合流前から呑んでた私に至ってはトイレに行く度に何回か転ぶ始末。
その様を見て殊更テンション上げて爆笑するKさん。
会話もお互い同じ事を繰り返すんでループしまくりです。
この日はキャンプ場に私達とソロの人が一人だけで、
その方は遥か彼方のサイトに陣取って居たとは言え呑み過ぎた。
何せ会話の殆どを覚えてない。
こんなに泥酔したのはいつ以来だろ。

いい加減寝るかってなったのが何時だろう?
それすら覚えてないが、
爆発力が凄かっただけでそこまで深夜じゃなかったような?
それとも午前様だったのか?

そんで自分の寝床に行こうとしたら、
シュラフとマットがKさんに拉致された。
Kさんは記憶喪失だったらしいが私はここだけは覚えている。

一人じゃ寝かせられね〜!!

そう言いながらさっさとKさん、
自分のテント内に私のマットとシュラフ敷いてしまった。

ポカ〜ンな私は貴方の視界には映ってなかったのでしょうか?
貴方のテントは完全なソロ・テントなんですが?
100歩譲って一緒に寝るとしたって私のテント選択しようよ・・・
私のは二人用なんですけど〜

などと私の脳内は言ってたが、
同時にアルコールでフニャフニャな体は寝れりゃどこでもいい状態。
結局この時期だしそっちのが暖かいからいいや〜ってなり、
狭いテントにギュウギュウでかなりムサイ状態で寝ました。
posted by 燐寸 at 22:53| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

最高な週末

今年一番になるであろう良い時間を過ごして来ました。
こんばんは、燐寸です。

以前書いたように今週末はバイクでキャンプでした。
私の家庭内のゴタゴタがあり同行者にはヤキモキさせて迷惑かけてしまった。

まぁそんな事も一通り終え、
カミさんの行って来いの言葉で予定通り?私は出発。
仕事を二日休んだ上遊んでいいのか弱冠後ろめたかったが・・・

そのゴタゴタ終えて14時過ぎに自宅発。
今回の目的地は道志の森キャンプ場。
自宅からは100キロ弱なので約二時間か?

今回は最近よく登場してるKさんと合流予定。
合流後Kさんとは連泊。
翌日合流予定のGOちゃん(笑)とI君と合流しての二泊三日の日程。

必然的に早く現地に着ける人間が場所取りを任される。
そうなればなるべくロケーションいい所をキープしたくなるのが人情ってもんですよ。
だってKさんは度外視してもI君は初めてのバイク・キャンプ。
GOちゃんは初めてのテント泊だしね。
ま、
GOちゃんは無理矢理飲み会するから来いって感じだったのは否めないが・・・
でもGOちゃんに感謝。
GOちゃんは車で参戦でしたが後に大当たり。
帰りの荷物軽減とゴミの持ち帰りには本当に有難かった。

そんな初日。
私は16時頃キャンプ場着。
まぁちょっと焦ってましたわ。
この時期17時にはもう暗くなるしね。
取敢えずサイト決めなきゃ。
決定条件。
車を近くに停められるスペース確保。
バイク三台+テント×3+焚き火跡の絶妙なポジション(直火OKな場所なんで)、
私の愛車がOFF車だったって事忘れてどんどん上登ってしまった事はGOちゃんに謝らなきゃ。

それなりに水場も近く、
歩いて行ける距離にトイレあるし車も停められる場所み〜け!
そこからはもう単独作業。
日没と競争ですわ。
テント設営。
薪と炭の確保。
ランタンの準備。
その他諸々・・・

このキャンプ場いいです。
だって林道繋がりなんだもん。
やるべき事やったらやっぱ行くよね?
私初めてバイクで林道入ってみたよ。
うん、
きっと調子乗ってたんだね。
愛車に傷付けてサイトに帰って来て普通にヘコんだよ。
なんかね・・・
愛車は高性能なんだけど乗り手がね(泣)

ベテランKさんにレクチャーしてもらわなきゃな。
同じWR乗りになるみたい(?)だし〜

キャンプ・ネタはちょっと引っ張ります。
画像もね。

posted by 燐寸 at 20:14| ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

準備万端?

今週末に向けて・・・
こんばんは、燐寸です。

今週末はちょっと前書いたようにキャンプです。
物欲を抑制出来たとか書いてましたが、
次の記事でアッサリ覆った・・・
と言うより抵抗すら見せずに軍門に下ってしまったのは記憶に新しい筈ですね。
更に昨日も仕事を定時で上がり、
バイクへの固定用ネットだけ買いに行ったはずが・・・
何か違う物も手にしてレジに居た。
ま、
いいんですよ。
なんたってキャンプは随分久しぶりですから。
これからの思い出や経験への先行投資です。
終わればまた会社で働き、
家で寝るだけの生活になるわけですから。
多分・・・ね(笑)

ところがやはりと言うか・・・
やっぱり邪魔が入った。
同行者がきっと仕事に拘束されるみたい。
その人が中心になって盛り上がっていただけに残念ですが、
状況を知っているだけに何とも言えません。
私も彼とのキャンプでの他愛無い話を楽しみにしてました。
他に来る予定の人も居ますが私にとってはそれがメインだったかな。
寂しい気もするけどキッチリ任務を終わらせて翌日合流でも、
彼が余計な事きにせず楽しめる状態でバカやれる方がいいしね。
下手したら私が逆の立場になってたかも知れないし〜

こうなれば楽しむが勝ち(笑)
不安なのは明日社長が帰って来る・・・





posted by 燐寸 at 21:52| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

かぶった〜

ひょっとして同じセンスなのか?
こんばんは、燐寸です。

さっきアクセス解析でリンク元見てたら、
全く同じ名前のブログがあった。
ちょっとびっくりした。
こんな名前は誰も付けないだろうと思ってましたから。
しかも漢字でしょ?
正直読めない人も居るんじゃないですかね?
文字変換でも出てきませんから。

そんであちらのブログ覗いてみたら、
なんかドイツ〜って感じでしたよ。
私と違い真面目な記事が多い印象。
しかも留学してるのか留学してたのか海外勤務なのか、
アルファベットが一杯の記事とかあるし。
私と一緒にされたら嫌だろうな〜
あちら目的で誤ってここに飛んで来てしまった人、

ごめんなさい!
posted by 燐寸 at 21:23| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

定額給付金

私が物欲抑制なんてできる訳ない。
実はガッツリ逝ってしまいましたよ。
戦利品はまた今度。
こんばんは、燐寸です。

実はつい最近知ったんです。
何やら国からお金が支給されるようですね。
本当なんだろうか・・・
1世帯当たり約6万でしたっけ?
豪勢な話です。
麻生政権大丈夫なのか?

多分給付金を与える事で購買意欲を高めて、
停滞している経済に活気を与えるのが狙いなんだろうけど・・・
アンケート調査の結果がそんな甘くない事を物語ってましたね。
6割が家計の足しにして3割の人が貯蓄に回す結果。

何年か前にも地域振興券だかで政府がお金ばら撒きましたよね。
あの時史上最低の政策だとか言われてたけど、
今回も実現したら同じように言われるかも知れませんね。
効果がでない上にシワ寄せが結局私達国民に来るなんて事になったら・・・
正に負の連鎖ですな。
高級ホテルのBARで気持ち良く酔ってる場合じゃないんじゃない?

と言いつつもやはり貰えるなら貰っておきたいですな。
裕福層には辞退を促すとか言ってるが、
辞退する人なんて多分殆ど居ないんじゃないかと。
もし我が家に支給されたとしたら何に使うかな。

ま!
私には一銭たりとも回って来ない事だけは確かだな。
だから考えるのも無駄。
ただ予想として・・・
今月からママさんバレーの大きい大会が始まり、
毎週のようにカミさんは試合らしい。
今まで試合がある日は例外なく終った後に打ち上げに参加している。
つまり、
いや確実と言ってもいいだろう。

カミさんの呑み代として溶けていくだろう

世のお父さん達で恩恵に与れるのはほんの一握りの筈だ。
と思いたい寒い秋の夜・・・

posted by 燐寸 at 22:07| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月08日

物欲抑制

昨夜書いた通り休日出勤でしたが、
昼前に終わらせてウヒョーな至福な時間を過ごしました。
って書きたかった。
こんばんは、燐寸です。

実は来週末会社の先輩とキャンプに行く。
昨日も書いたK先輩ね。
この方が生粋のライダーで一人でツーリングに出れば一日で1000km
走っちゃう。
この間はゆるキャラの彦ニャンに会いに行くんだと岐阜まで行かれた。
動機はともかく行動力が半端でないのは見習いたいものです。

そんでこの方が最近キャンプに目覚めた。
これまで15年間バイクに乗り続け、
ソロ・ツーリングの経験も多数あるので勿論キャンプの経験はある。
ただ彼の場合、
これまでキャンプはビバークに等しかった。

この先輩が今年の夏の北海道ソロ・ツーリングを機に考え方が少し変わったらしい。
たまにはキャンプそのものを楽しむのもいいんじゃないかってね。
私もリターンですがバイクは好きだしキャンプも好きだ。
そもそも私の今の愛車、
買うにあたって多大な影響があった。
それもまた別の機会に書くとして、
そんなこんなで話が盛り上がり先月から計画を練ってたわけです。

先月末ぐらいかな。
具体的に日程や計画がまとまりました。
それからがこの方凄いわ。
一気に装備が充実してんの。
色々調べて良い物買うんだ。
元々行動力があるので物欲爆発ぶりも凄い。
もうエクスプロージョン!
買い物も付き合いましたがいい買いっぷりでしたね。
私の性格上どうせ買うなら良い物をって薦めましたが、
ひょっとしてそれ以上の物を買ったんじゃないかな。
きっと今の季節でも奥さんに叩き出されても普通に生活できる、
素晴らしい家出セットになっているんじゃないだろうか。

そんなK先輩にあてられ私も久々に物欲が沸々と・・・
うん、
危険な状態ですな。
我が妻は何せ私にとってはこの世で一番恐ろしい存在。
いや、
きっとあの世でも彼女以上は居ないのではないだろうか。

でもね、
一度沸いたら沸きっぱなしの私。
毎日、
それこそ休日返上で朝5時に起きて帰宅は22時以降になるぐらい。
もうストレス溜まりまくりです。
しかも久しぶりのキャンプが目前。
更にバイクでとなると15年ぶりです。
(今思ったけど先輩のライダー歴と一緒だorz)

とはいえキャンプ用品は一通り揃っているんだよね。
それらも自分では良い物を買ってきたつもりだし、
好きな物達でもあるんですよね〜
ただし、
これらはあくまでオートキャンプ。
車に積む事前提でって事です。
しかし今回はバイク。
何が求められるか。

軽量コンパクト

これが問題なんですよ。
キャンプ用品に限らず、
アウトドア用品って軽量でコンパクトになるほど値段が跳ね上がる!
でもね、
もう頭沸いてたんですよ。
もうバイク用に揃えちゃうかと。
K先輩とは今後も行くだろうし。
その時は絶対バイクだし。
久々に逝くか!

本日11時に任務終了。
一路アウトドア・ショップへGO!

ノリノリで車に乗り込み(今日は雨だったので車通勤)、
カーナビmyxに設定。
駐車場のゲート締めてって、
携帯が鳴る。
マイ・般若ハニーから・・・

「パンと卵買って来い。あと今日飲み会だから夕飯宜しく♪」
一気に冷めた。
急速冷凍。
業務用冷凍庫なんざ目じゃないね。

ギリギリ歯軋りした。
まぁいいさ。
ここで切れたら来週末が危ういだろうしね。

「OK♪(テメ!ふざけんじゃねェ!!)急いで帰るよ(出来るなら貴様を抹殺しにな)」

会社の駐車場のポール思いっきり蹴った。
曲りやんのハハハハハハハハハ!
元に戻した・・・
根本見たらアリが居た。
何か妙に可愛らしげだった。

まぁ無駄使いすんなって神の啓示だとしよう。
ルシフェル(妻)も元々は神だったし(今はデビル)。

ただやっぱりそれで終わりじゃないのが私の良い?所。
帰り道の途中にあるヤマダ電機へGO!
K先輩80万画素のデジカメしか持ってないって言ってたしな。
スマートメディアなんて今あんの?
やっぱ初めて一緒に行くわけだしこれのネタにもなるし・・・
やっぱり何かしら残したいよね。
私のCPUはショボイ上にたまにしかインテル入らないしね〜

FUJIFILM FINEPIX F100 GETだぜ!

新しいデジカメ買ってしまいました〜

今日は物欲(強制的に)抑えられた。
かな?
でも問題は明日だよな。
明日はK先輩とWILD1に行くんだよな〜
抑えられるかな(汗)
もう私的には今の装備でいいやって感じなんだけど・・・

あ〜K先輩の事色々書いたけど、
本人にここ教えてあるし多分見てるでしょ?
ここを見ている人が居れば、
今後私の記事にK先輩は度々登場するでしょう。
正直彼とは気が合うというか趣味も合うし、
きっと彼と親しくなってなかったら今の職場に馴染めてたかどうか・・・
ま、
今現在私の中では大きい存在ですな。
彼の話聞けばネタ満載の人生ですから(笑)

明日は流されないよう防波堤として財布に3000円しか入れないで行こう。





posted by 燐寸 at 19:00| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

帰りの1コマ

本当は明日休みだったのに休日出勤になってしまい絶望してます。
こんばんは、燐寸です。

昨日冒頭で少しだけ触れた事です。
昨日会社からの帰りに事故直後の現場に遭遇した。
場所は私だけが呼んでるフロント・ブレーキ交差点。
何故そう言うようになったか詳しくはまた今度。
最初はこの時間帯でこんな場所でやけに渋滞してんな〜
ぐらいに思ってたんですが、
普段左折車が多い交差点なのに皆直進して行く。
なんでだ?
っと思いながらも私が左折するとバイクと人がブッ倒れてた。
怪しいと思いながらトロトロ左折したので轢く事は無かったけどびっくりした。
もし普段通り進入してたらまた新しい名前が付くとこだった。

後続車が来なかった為停車して様子を伺うと事故だと確信。
バイクの単独事故か左折車に巻き込まれたのか、
はたまた右直事故なのかは分からないが普通車が二台止まってた。
倒れてたライダーは気絶してるのかピクリともせず、
その周囲には救助にあたっている人が5〜6人。
私のすぐ横には携帯から救急車を呼んでいる女性も居た。

少しの間私はバイクに跨ったまま固まってたが、
負傷者の装備を見るとMA−1にジーンズ。
ヘルメットは半キャップ・・・
私から見えた顔半分はアスファルトで擦ったか打ったかしたのだろう、
真っ黒だった。
そして依然動かない。
救助してた人が取敢えず起こして端に寄せようとしてたので、
我に返り、

「頭打っているだろうから救急車が来るまで動かさない方がいいですよ」

と慌てて言ってみた。
でも片側一車線塞いでしまっている上に足が反対車線にはみ出て交通の妨げになると言われたので、

「誰かが警察来るまで交通整理しましょう。出来なければ私が経験有るのでやりますよ。」

と言ったところ救助に降りてた一人の若い男性が、

「俺、工事現場で現役だからやります。」

って言ってくれたので私はお願いしますとだけ言って立ち去った。

けど・・・
やっぱりその後も気になるわけで・・・
発言したからにはやっぱり救急車が来るまで立ち会えば良かったのかな。
彼は動かなかったけど大丈夫だろうか。
でももう人出は足りてたしガヤガヤ人数居てもどうなんだ?
それでも同じバイク乗りとして冷たいような・・・
いやいやそれより今考えれば俺、
大事な事確認してなかった。
出血
黒のジャンパーと黒のジーンズじゃ見た目分からなかったorz
せめてメットの顎紐とジャンパーの首元、
ジーンズのウェストぐらいは緩めても良かったんじゃないか?
等々・・・

そんな事考えながら暫く走ってた。
もちろんビビリ入ってるので必要以上に慎重に・・・
正直言うとビビリ入って委縮しながら。
バイク運転してる時はこれが結構危ないと分かってても、
あんな現場見てすぐ切替えられる程私若くないもんで(汗)
バイクだからこそメリハリ効かした運転が必要なんですけどね。
あと最近よく目にしますが半キャップ。
あれはいざって時に正直どうなんでしょう?
昨日見た彼もそうでしたが、
アスファルトで激しく擦ると顔に付いた色は皮膚移植でもしなきゃ落ちませんよ。
よく若い人達が半キャップで平気で乗っているのを見かけますが、
自分は大丈夫!
自分は転ばない!
とか思ってるのかな〜
でも突然それは首掻っ捌きに来るかも知れませんよ?
会社のK先輩が声高らかに名言言ってくれました。



「アスファルトは大根おろしだよ!!」



私のように恋愛という戦場から退役した人から言わせて貰うと、

避けられた顔面のハンディは背負わないほうがいい!

これはどちらでも言えますね?
私なんかはこれ以上ハンディ背負ってたら、
般若の如き嫁でさえ振り向いてくれなかったと思います。
ですから私は例え近場のコンビニに原付で行くにしてもフル装備でした。
もちろん今も竜の如き嫁に捨てられないようにフル装備です(泣)

あと独り身と言うと語弊があるかも知れませんが、
独身男性はボール大事にしましょう!
ガンダムでもビーム打ってた。
ジムと一緒に。
少子化問題も深刻ですしね。
私みたいな中間地点な(?)年齢の年金はあなた達の子孫繁栄能力にかかっている。
爆竹やロケット花火に括って破裂させる物じゃないぞ?

まぁ何が言いたかったの?
と問われると全てが自己責任でって事になるんでしょうが、
はっきり言える事はどんなベテラン・バイク乗りでも

絶対一度はコケてる

筈。
だって私の愛車、
スゲーSなんだもん。
スペックとかじゃなくまともに足着かないし・・・






posted by 燐寸 at 22:04| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

大統領決定

今日の帰りは色々あった。
それは明日にしてっと。
こんばんは、燐寸です。

やはり今日はこれに触れないとね。
一応対外的には仲良しって事になってるし。
その実仮面夫婦のようだったりしてね〜
お上はどうなんでしょうか。
是非本音を聞いてみたいものです。

大方の予想通りオバマ氏が勝った。
アメリカ初の黒人大統領の誕生です。
変革の時でも来たんですかね?

でももっと早く黒人大統領が誕生しててもおかしくなかったような・・・
実際長い歴史の中でふさわしい人は居た筈ですしね。
人種という言葉に過敏に反応する。
そんな地域が珍しくない時代ではやはり難しかったんでしょうね。
我々日本人には想像出来ないぐらい酷い時もあったそうです。
そして今でも根強く残っている所には残っているようです。
報道でも候補の両氏が演説に訪れた州なんかを扱う時、
黒人層の多いとか白人層が〜とか言ってましたしね。

そんな印象を今回の大統領選で受けたので、
最後の最後でドンデン返しでマケイン氏になったりして〜
なんて報道を疑ってみたが、
報道通り圧倒的優位は変わらなかったようですね。
何にせよオバマ大統領が日本に今後どのように接するのか、
彼の中での日本の位置付けがどうなのか、
日本に対してどんな影響が出るのか興味が尽きない。

そういえば我が日本も首相が最近変わったばかりですね。
当初は福田さんがあまりに情けない言動と、
全然ハッキリしない行動と物言いのお陰で麻生さんが妙に頼もしく感じたりしてた。
あくまで私の中で感じただけですよ?
でもそんな福田効果も薄れつつある今からが正念場かね。
日本の政府は色々問題抱えまくってますからね。
良い方向に転がって行く事を願うばかりです。

麻生さんの顔って特徴的ですよね?
あれは曲がってるのか?
それとも斜めに付いてるのか?
ニュースで見る度にマジマジと眺めてしまう。
つい目が行ってしまうんですよ、
下半分に。
具体的に言うとってかぶっちゃけ口元に。
私の目を釘付けさせるなんて・・・
まぁどうでもいいや。
とにかく口曲げてもヘソ曲げて投出さないで欲しいもんです。
posted by 燐寸 at 22:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

モテモテ?

昨夜も競馬関連の検索で賑わったようです。
こんばんは、燐寸です。

ついこの間の話。
仕事から帰りタバコを切らしてた私。
近所のコンビニに行き、
軽く立ち読みしてビールとタバコ買って出て来た。
そしたらいきなり

「すいませ〜ん♪」

お〜お、
女子高生の声は可愛いのぉ〜
なんて思いながら、
呼び止められたのは私じゃないと思い歩をゆるめなかったんですよ。
そしたらいきなり袖つかまれて

「ちょっと待って下さ〜い♪」

・・・
え?
オレ!?
仕事中では絶対ないぐらい、
かと言ってあまり容量もメモリーも処理速度も無い私の脳が光の速さで回転した。

俺・・・何もやってないよな?
金払ったよな?
ましてやお触りなんかしてないよな!?俺?
てかむしろ向こうから掴んできてるわけだし・・・
どうせなら腕じゃなく・・・
何馬鹿な事考えやがるんだこのポンコツ脳め(汗)
でもそんな自分が好き(笑)

なんてやっぱりな低レベルCPUで考えながら努めて冷静に

「俺!?どうかした?」

うん大丈夫。
キモくなかった筈!
と思いたいが発言もそうだが、
どう見てもお前がどうかしてんだろ!>俺orz・・・

そんな私相手でも会話は続く。

「どうもしないですよ〜ここ来てからずっと見てたんですよ〜」

見てたんですよ〜

見てたんですよ〜

見てたんですよ〜

こ・これは!?
思わず

「俺を!?」

「そうですよ!」

うん!
元気があって非常によろしい!!
私が君の先生なら間違い無く「優」だ!!!

結構ドキドキしながら

「なんで?」

「ちょっと言いにくいんですが・・・」

あれま!
私もまだまだ現役か!?


「タスポ貸して下さい!!」

ポンコツCPUにインテル・ハイッテル

「ヤダ!」

即答。
終わり。

posted by 燐寸 at 23:05| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

ビックリした〜

今日は世間は休日でしたか。
そうですか・・・
ま、私には関係無い日ですな。
こんばんは、燐寸です。

さっきここのアクセス数見て驚いた。
復活してからは殆ど読む人なんざ既に居ないと思って、
あまりアクセス数は気にしてなかったんですね。
それでも毎日数人の人が見てくれてるか通り過ぎて行ってたのは確認してました。

そんで今日アクセス数確認してみたら、
何と昨日は数十人が来てページビューも三桁だった。
いったい何事かとリンク元を辿ってみたら殆どが検索サイトから飛んで来てた。
検索ワードは競馬、女傑対決、武豊、天皇賞等々・・・

私の中では競馬熱も冷めていて、
世間も私が熱くなっていた頃に比べればそれほどでもないと思っていました。
でも違うんですね〜
年々競馬場に足を運ぶ人が減少傾向にあると聞いていましたが、
まだまだ競馬好きな人や手っ取り早く楽に稼ぎたい人、
はたまた一攫千金を夢見るギャンブル大好き人間は一杯居るんですね。

競馬場の来場者が減少しているのは、
今はネットで簡単手軽に馬券購入出来るようになったからかも知れませんね。
家に居ながらにして同時開催されている各地の馬券が買えますしね。
WINSも空いているのだろうか。
私が通ってた頃は大体亡者でごった返してたんですが。
たまに口からエクトプラズム出しながら呆けている人や、
何か体の輪郭が二点鎖線になっている人、
酔っ払いながらも熱く自分の買った馬に声援というか怒号を飛ばす人とかね。
よくレースが始まるまで人間観察してたもんです。

なんか私もまた額は当時の数分の一しか賭けられないけど、
昨日のレース観てまたやりたくなってきましたよ。
また失効してしまったPAT申し込もうかな〜
posted by 燐寸 at 22:28| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月02日

天皇賞・秋

久々に競馬観た。
こんばんは、燐寸です。

実はカミさんの件と転職のゴタゴタで興味薄れてた。
最後に馬券買ったのも思い出せないぐらい離れていたんですよ。
一時は毎週WINSに通ったり、
ネットで買ってたのにパッタリ止めてしまえたのが不思議なぐらいです。
更に余談ですが私がカミさんとの初デートでも強引にWINSでした。
今考えるとよく振られなかったな。

ちなみに自慢ですが、
これまでの競馬歴での収支は幸い勝ち越してます(笑)
でも私の場合は競馬をギャンブルとしてか、
ただ単に競走馬が好きでレースを楽しんでるのか半々ぐらいなんですよ。
勿論外れた時少しはガッカリしますよ?
だって少ない小遣い賭けてたわけですから・・・
でも不思議とすぐレース回顧して、
やっぱ勝った馬は格好いいな〜なんて思えたりもするんですよ。
実際競馬場で競走馬見た事がある人は分かると思いますが、
本当に競走馬って美しいんですよ〜

そんで今日は天皇賞・秋。
言わずと知れたG1レースです。
悪名高い天下のNHKでも放送されるレース。
ずっと離れていたんですが今日は暇だったんで、
”たまには観ようかな”
ぐらいの気持ちでTV点けてみた。

離れてたと言いつつ競馬ニュースは一応チェックしてた私。
今の牡馬最強と言われてるメイショウサムソンがでないのは寂しいが、
女傑対決は楽しみにしてたんだ〜

どちらかと言うと私はウォッカ派。
負け越してるダイワスカーレットにギャフンと言わせて欲しい。

レースは予想通りダイワが引っ張る展開。
ウォッカは中段やや前でかかりそうになりながらも流石は武豊。
上手く折り合いつけながら進む。
きっとほぼ馬ナリで直線まで持って行ったんだろうなぁ。
直線入ってからは弾け飛んだもん。
ダービー馬を斬捨てダイワも斬捨てって・・・
ん!?
流石はダイワ!
一度前に行かれたのに譲らず並びやがった!?
豊が追う!
安勝も負けじと叩く!
後からは変則ダービー馬も追い込んで来る!
並走してゴール!

写真判定・・・
長く感じる時間が過ぎて電光掲示板にウォッカの14が光る!
賭けてもいなかったのにウォーッって叫んじゃった。
はい、
馬券なんて買ってなかったのにね。
しかもなんか目から汗が・・・

いいレースだった・・・
あのスペシャルウィークのタイムより速かったんだよ。
贔屓のウォッカが勝ったからではなく、
ダイワ居なくては成り立たないレースだったと思う。
多分この先もどちらかが引退しない限り女傑対決は続くだろう。
でも今回みたいな名勝負が見られるかは疑問だ。
それほど今回は熱かった!

両馬ともJC出てくれないかな〜
あ、
JCってジャパンカップね。
JCにはこれに専念した牡馬M・サムソンも出る。
更に屈強な外国馬が集結する。
そんなオールスターな場で日本産の馬が活躍するところが見たい!
でも今日レースに出走した全馬に言いたい。

お疲れ様!
怪我無く走ってください!


posted by 燐寸 at 22:10| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。