2008年11月30日

麻婆豆腐

週末はシェフになります。
こんばんは、燐寸です。

DSCF0031.JPG
どうでしょうか?
美味そう?
私は中華系が得意なんですよ。
何だか今日は昼間からマーボー食いて〜状態だったんで作ってみた。
何気に学生時代中華料理屋の厨房でバイトしてたんです。

1.熱した鍋に油を入れて熱々にし、
 葱とニンニクと生姜のミジン切りを炒める。
2.香りが立ったら挽肉を入れポロポロになるまで炒める。
3.挽肉が炒まったらトウバンジャンを入れ炒めながら挽肉と絡ませる。
4.よく絡まったらテンメンジャンとドウチージャン、
 老酒と醤油を入れて絡ませる。
5.鶏ガラスープと豆腐を入れ煮立たせる。(この時豆腐は動かさない)
6.煮立ったら火を弱めてお玉を伏せて持ち鍋底をこするように動かして 混ぜ合わせる
7.再び強火にして水溶き片栗粉を回しかけ手早くトロミをつける。
8.最後にラー油と花椒(粉山椒)を入れて一気に混ぜて完成。

簡単でしょ?
美味しく作るコツ
1.豆腐はザルなんかに15分程度置いて水分を切る。
2.挽肉は豚肩ロースのブロックを包丁で叩いて作る。
3.山椒は中国産の花椒粉を使うと香りがいい。
4.手順5の時は絶対に豆腐に触れず静かに煮込む。
5.手順6の時葉ニンニクかニンニクの茎を入れると更にいい。
このぐらいかな。

調味料の分量の目安は豆腐1丁に対して
葱ミジン切り・・・大さじ2
ニンニクミジン切り・・・小さじ1
生姜ミジン切り・・・小さじ2
鶏ガラスープ・・・250cc
サラダ油・・・大さじ3ぐらい
トウバンジャン・・・大さじ1
テンメンジャン・・・小さじ1
ドウチージャン・・・小さじ2
老酒・・・小さじ2
醤油・・・小さじ2
ラー油・・・大さじ3
辛味を強くしたいならラー油と山椒、
トウバンジャンの量を増やすだけです。
ただ入れ過ぎると危険物に変化するので要注意(笑)

文章にすると面倒臭いように見えますが、
作ってみると意外なほど簡単ですから一度作ってみては?
と言っても市販のマーボー豆腐の素よりは手間がかかりますが(笑)
でも具材の分量を好みで変えられるのでやはり私は自分で味を作る方が好きかな。
市販の素を使う場合でもトウバンジャンやテンメンジャン、
ドウチージャンと山椒を加えると驚くほど味が良くなります。
ですからトウバンジャンとテンメンジャンとドウチージャンは買って置いても良いと思いますよ。
他の料理にも使えますしね。

市販の素私的ランキング

3位・丸味屋
2位・Cook Do
1位・ニッポン・ハムの中華名菜

特に1位の中華名菜は何も足さなくてもかなり本格的だと思う。
作り方も一番簡単だったな。
やっぱり値段に比例するんですかね〜



posted by 燐寸 at 21:06| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。