2009年01月11日

意外と知られてないのか?

ちょっとした豆知識になるのかな?
こんばんは、燐寸です。

富士山に関してなんですが、
よく紅富士とか赤富士って言われますよね?
この二つの呼び名の区別って知っていますか?

私は富士山の麓で育ったので小さい頃から知っていましたが、
こちらの人達と話すと意外と知らないってか殆ど知らない場合が多いので・・・
知っていたからどうと言う訳でもないですが、
一応日本を代表する山なので知っておいても良いんじゃないでしょうか。
その時に見られたら趣というか風情というか、
また違った見方が出来るかも知れないですよ。

紅富士は朝日で照らされて、
淡いピンクに染まった富士山。
赤富士は夕日に照らされて真っ赤に燃えるような富士山です。

幼い頃から富士山を見ながら育った私は、
富士山の表情で天気を予想出来たりしてました。
朝の富士山と雲の見え方で分かるんです。
まぁ早起きが苦手なんで徹夜明けでしか紅富士は見た事なかったか(笑)
赤富士は結構見ましたね。
高校生時代の淡く身悶えしそうな甘酸っぱい思い出もあります(笑)

今日はちょっとした豆知識(?)でした。
posted by 燐寸 at 20:26| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112471451

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。