2006年01月21日

忙しい理由

朝(正確には昼)起きてびっくり!
珍しく雪積もりましたね。
新雪を踏みしめるギュキュッ、モギュッって音を楽しめましたよ。
雪で困ってる地域の人には悪いですが、久々だと結構新鮮に感じました。
こんばんは、燐寸です。

今日は午後からですが休日出勤でした。
私は免震ゴムの金型設計なんかを主に担当しているんです。
阪神大震災以来注目されている分野で、
今では新しく建設される高層マンション、
高架橋、病院や県庁、大学なんかでは大抵免震構造が採用されています。
既存のビルや橋でも免震ゴムは設置可能なので年々需要は右肩上がり。
皆さんに身近な所では首都高速、東名高速、名神高速、阪神高速なんかですね。
よく集中工事してましたよね。
あと海外でも映画なんかでよく出てくるL・A・P・Dなんかにも携わりました。
今後も地震大国の日本では色んな建造物に採用されていくんじゃないかな。
とは言っても免震ゴム事体は一般的にはマイナーですけどね。
一度設置されたら目に見えないからってのが影響してるのかな。

そんな製品ですから当然どこかで大地震など起きようものなら大変です。
だいたい新たに建て直す場合は免震構造になるわけですから。
当然注文が殺到します。
なんか災害が起きると忙しくなる=会社は儲かる。
正直複雑な気持ちになることもあります。

で今の状況なんですが、

注文殺到状態!

なんで!?
国内外問わず、中越と仙台以降に大地震どこかで発生しましたっけ?
ちょっと異常なペースで物件が来てるんです。
例年の3倍ぐらい。
朝出社すると製品図が机に積まれている状況が今週一杯続いてるんですよね。
毎日A1図面を8〜10枚仕上げても追い付けないどころか追い越される始末。
で喫煙所で一緒に休憩したボスに聞いて、
あ〜なるほど!
ホント?
マジですか!?
と思いましたよ。
最近よくメディアでも取り上げてますよね。
この単語、結構聞きなれたんじゃないでしょうか。

免震マンション

そうです。
奴が関係してるらしい。





















アネハ!


一気に免震マンションとゆう単語をメジャーにしたんじゃないかな(笑)
私は建築図面は専門外ですがニュースで見た図面は素人目でも分かるぐらいおかしかった。
建物自体が強度不足なら私が携わってる免震ゴム入れても意味無いなぁ。
うちがどんなにいい製品を納めても無駄ってのは悲しい。
幸い会社で調べたところ、彼の設計したマンションとは関係無かったんですがね。
危うくうちも巻き込まれる可能性があったのかと思うと許せない。
購入者の方々の怒りも当然でしょう。
同じエンジニアとしてバカな事したなぁっと思いました。

でも会社的には受注が大幅に増加してるので嬉しいんでしょうが、


















私は全然面白くない!!


仕事は楽しいし遣り甲斐もありますが、私はそれだけじゃ満足出来ません。


では何故か





















遊ぶ時間が無ぇ・・・


面白くても働くだけじゃつまんないよ。
明日は朝から出勤だ・・・


クリックお願いします→人気blogランキング



posted by 燐寸 at 22:57| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

今、マンションのコマーシャルで免震ゴムが出てますよ。

マンションのCMなんで、メーカーは分かりませんが。

橋梁のほうはどうですか?

では、仕事頑張ってください。

Posted by カブリオレ at 2006年01月22日 21:07
こんばんは、カブリオレさん。

まさにそのCMに出てる免震ゴムが私が携わってる製品です。
橋梁の方はあまりに建築が多過ぎるので受注を控えてる状況です。
なんせ生産設備にも限度があるんで。
Posted by 燐寸→カブリオレさん at 2006年01月22日 22:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。