2006年06月21日

無期破棄

今夜の夕飯はカミさんの必殺スパでしたよ。
何であれで普通に出来上がるのか不思議。
今だ私はコツが分かりません。
こんばんは、燐寸です。

山口の事件です。
無期と言っても現状は死ぬまで刑務所ってケースは殆ど無いらしいじゃないですか。
かと言っても私は必ずしも死刑に賛成派ではありません。
でも今回の件は最高裁の差し戻しには賛成です。

18であれば物事の分別は出来たはず。
性の捌け口にする事は勿論人を殺めるという行為、
赤ん坊まで手にかけたのは到底許されないのは理解出来たはず。

遺族の無念や遺恨は例え被告が死刑になったとしても消えるものでは無いと思う。
それでも遺族がそれを望むならば・・・
残酷な事件でしたし・・・
少しでも救われればと思っています。

話が変わりますが、
私がどうしても納得いかない事。
それは犯罪者の衣食住の運営費が

私達の税金から出ている事

人権とか更正だとか色々あるんでしょうがね・・・


ポチッとお願いします→人気blogランキング

posted by 燐寸 at 22:16| 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この発言は削除してくれてもかまいません。











日本は犯罪者天国だからね。
犯罪者の人権は守られても
被害者の踏みにじられた人権は守られないのさ。
犯罪者の生活は保証しても
被害者の損害やその後の生活には知らんぷり。

オレ的には殺人犯なんてのは死刑確定だな。
人権なんて認めちゃいけないね。
何しろ「人の生きる権利」を奪ったわけだから。
公開処刑にして臓器を売りさばいて遺族の補償に当てりゃいーんだよ。
Posted by けい at 2006年06月22日 23:10
過激なコメントですが、僕も一部は同意見ですよ。
本人はそのつもりが無く何かを守った為に、
結果的に殺人になってしまう場合もありますから・・・

僕が思うのは身勝手な理由での殺人。
こうゆう場合はけいさんの言うように処して欲しいですね。
もしくは全ての臓器のドナー提供登録をした上で重労働を課せて、
自分にかかる金は自分で稼がせ臓器が必要な適合者が現れたら無償提供させるとかどう?
「生きる権利を徐々に奪っていく」
そんな感じかな。
先に臓器だけ取っても適合者が居なきゃ腐るだけだしね。



Posted by 燐寸→けいさん at 2006年06月23日 00:29
ワイルド7のような組織が必要だと思う。
Posted by けい at 2006年06月23日 21:39
罪とか罰とかいうのは、そいつがしでかしたもの以上じゃないと意味がありませんね。

情状酌量の余地の無い犯罪には厳罰をもってのぞまねばならないと思います。ゆえに、死刑というのは当然の判決としてあると思います。

日本には終身刑という制度がありませんからね、無期懲役ってのは15〜20年位で出てこれるようです。
Posted by ばっか at 2006年06月23日 23:12
私は死刑よりもジワジワ生を奪っていって欲しいです。
あっという間に死なせてあげるなんて生易しいとさえ考えてしまいます。
Posted by 燐寸→ばっかさん at 2006年06月28日 21:41
求人情報出てないっすかね?
Posted by 燐寸→けいさん at 2006年06月28日 21:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。