2006年12月18日

親父の料理

月曜はなんで憂鬱になるんですかね。
こんばんは、燐寸です。

私がキッチンドランカーになったのは親父の影響かも知れません。
私の親父は調理師免許を持っていて、
私が子供の頃休日にはよく料理を作ってくれました。
特に思い出に残っているのが昼飯によく作ってくれたチャーハン。
これが変わったチャーハンで、
具材は玉葱と魚肉ソーセージと人参と卵。
玉葱を使うからか微妙な甘味があったんですよね。
これが子供だった私の好みにピッタリだったんですね。

そんなキッチンに立つ親父の姿を見て育ったから料理に興味を持ったのだと思う。
当時は男が台所に立つなんて珍しかったんじゃないかな。
私が学生時代に付き合った彼女達にも、
男なのに料理するんだ〜ってよく言われましたしね。

私も自分の子供達が大人になって思い出してもらえる料理が作れたらって思い、
色々作るようになったのが今から20年前。
親父の味を再現しようと同じ具材のチャーハンを何度も作ってみたりもした。
でも無理なんですよね〜
親父は一度も教えてくれないし(笑)

でも私のチャーハンは子供達には好評です。
ちなみに具材は卵と長ネギだけのシンプルなもの。

それでも実家に子供達と帰った時に、
親父が作ったチャーハンを食べた子供達は

父ちゃんのチャーハンより美味しい〜!

この前帰省した時私も食べる機会があったんですが、
やっぱり敵わない(汗)
最後に食べてから少なくとも20年は経ってましたが、
やっぱり美味いんですよね。
ムカツク事に空手だけではなく

料理の腕前もまだ敵わないらしい























ある料理を除いてね♪

まぁしょうがないジャンルでしょうけど(笑)
その料理はカレーとパスタ。
パスタは親父ぐらいの世代はあまり馴染みが無いだろうし、
カレーも家庭にスパイス類が常備してある事自体が珍しい時代だったろうからね。

でもいつかチャーハンで超えてやる・・・

ちなみに親父が調理師免許取った時の専門はフレンチだったりする(驚)
そこら辺にヤツの味付けの秘密があるのか?


チャーハン好きなら宜しく→人気blogランキング
posted by 燐寸 at 22:17| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

バレンタイン

小一の長男の今年の収穫は2個でした。
しかもメッセージ付き!
それを聞いて私も嬉しく思いましたよ。
一応親心ってもんが私にも芽生えているようです。
こんばんは、燐寸です。

今日はバレンタイン・デー。
屍の山の上の勝者になれた方、

あんまいい気になんな!

討ち死にした方、

三月の出費が防げたと思いましょう!

私が大学生だった頃の話です。
こんな私でも一応付き合ってた彼女がいました。
私は甘い物が苦手なので、
彼女はバレンタインチョコではなく大抵お酒をプレゼントに選んでました。
でもあの年のバレンタインは違ったんです。

待ち合わせ場所で彼女と落ち合い居酒屋に移動し、
そこで

「バレンタインだからこれ」

居酒屋で酒貰うのもどうかと思いましたが受け取ってみると

手編みのマフラー

ちょっと重いと思いましたが、
彼女が凄い不器用なのを知っていたので有難く頂きました。
どのくらい不器用かと言うと、
包丁使うと必ず流血、
ボタンを片手ではめられないし細かい作業すると1分で発狂しちゃってました。
そんな彼女が私の為にマフラー編んでくれたんですから不覚にもジーンときましたね。
でも2月の長崎はそこまで寒くないので何でこの時期なのか聞いてみたところ、
本当はクリスマスプレゼントに間に合わせるつもりだったのが間に合わなかったとの事。
彼女は社会人だったので年末に向けて仕事が忙しかったらしい。
それで時期は遅いがバレンタインにスライドしたそうです。

手編みとゆう一仕事が片付いたからか、彼女の調子も機嫌も良かった。
そんで・・・
飲むピッチも速かった。
まぁ彼女が酔い潰れても後はホテルに行くだけだったんで特に気にして無かった。
宿泊タイムになるまで飲んで食ってして、
じゃあ行くかとゆう時になってかなり酔ってる自分に気付いたらしい。
歩くのが危なっかしかったのでタクシーで移動しました。

ホテルに着いてから彼女がマフラーしろ!っと絡んできたんで素直に従いましたよ。
でも暖房が効いている室内でマフラーなんか何時までもしてられないじゃないですか。
だから彼女がシャワー浴びてる間にソファーに掛けて置きました。
彼女に続いて私もシャワーを浴びて、

後する事は一つしかない(笑)

で、当然の如くシテ、二人とも眠りに落ちました。
いや、少なくとも私はね。
どのくらい経った頃でしょうか。
突然彼女がガバッと飛び起きてトイレに走りました。
まぁかなり飲んでかなり突かれたから気持ち悪くなったんだろうと思い、
一応介抱しに私もトイレに向かいました。
やはりかなりの勢いでリバースしてたんで水を用意して全て出すのを手伝ってたんですが、
その時目に飛び込んで来た!
そう


















手編みマフラー


どうやら暗い部屋でタオルと間違えて口を抑えてたらしい。
だって

間に合わなかった痕跡が・・・

翌日彼女にそれを伝えたところ記憶が飛んでたそうな。
まぁ洗えばいいかと取り敢えず持って帰りました。
そんで帰ってから早速コインランドリーに行って洗濯→乾燥機にかけ、
部屋に着いて広げてびっくり!

縮んでる!

てか


















小っちゃくなってる!!


手編みなんて貰う事無かったから知らなかった。
手洗いしなきゃ駄目らしいッスね(汗)
かくして彼女の初めての手編みマフラーは使用回数一回、
使用時間15分ぐらいで生涯を終えてしまいました。
さすがに私も罪悪感があるので一応謝らなきゃと思い彼女に伝えたところ、


















その一週間後にフラれた(泣)


これも知らなかった。
マフラー縮むと



















その恋愛の寿命も縮まるなんて!


もし彼女から手編みマフラー貰ったら

気を付けろ!!!


今考えると原因は彼女じゃ・・・
この時期結構思い出すんですよね。
今も元気かのう。



押してくれます?→人気blogランキング



posted by 燐寸 at 22:00| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月29日

台風襲来6

飲み明かした翌日





台風一過ですげーいい天気





酔ッパーでしたが太陽に怒りの感情しか抱けなかった
酔ってたせいもあるが・・・
















もっと早く顔出せやぁぁぁぁぁ!!!








叫んだよ・・・力一杯ね(泣)






足を引き摺るようにアパートに戻ると









悲惨でしたよ(号泣)


一晩雨ざらしになった電化製品は、分かってはいましたが息を吹き返す事は有りません
衣服なんて風で飛んでっちゃって残ってない
布団なんて、きつねうどんの油揚げ状態
一階には座布団やら、何やら、何処から来たのか分からない変な物が浮遊してるし・・・



先輩達は






やはり

















笑ってた

















なぁ!?





って、予想的中!みたいな笑顔

















今でも忘れてませんよ!!















長くなりましたが、台風ダメージは終わりです
今だから思い出として、笑い話で語れますが
当時はマジで怖かった!
あんなの初めてだし、初一人暮らしでしたから
声を大にして言いたい!




















自然舐めんなよ!!








かく言う私、今は自然災害と密接な仕事してますが
まさかこの時に

























運命付けられたのでしょうか!?


誰か違うって言って!→人気blogランキング
posted by 燐寸 at 00:46| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月28日

台風襲来5

とにかくアパートに居てもどうにもならないので
先輩達の言う通り、脱出の準備にかかりました
私はフルフェイスのメットを被り、リュックに一升瓶を三本と両手にウィスキー一本ずつ
既にビショ濡れなので合羽なんか着ません
傘なんざ飛ばしてくれというもんです
同級生も同様の有様で
移動開始です!

学校までは普段なら徒歩五分ですが
この時ばかりは風雨に遮られ3倍以上はかかったと思います

教室に着いたのが午前3時
酔いと心労でクタクタです
それでも生還を祝って、まずは乾杯!
皆で無事を祝います

そこで先輩が
  5年生「もうあそこ全滅だな。飛ばされてない衣服以外使い物にならないから諦めな
と、優しく言い放ってくれました

 4年生1「まぁ気を落とすな。俺らもそうだったよ」
 4年生2「貴重な体験できたね(笑)」



下級生一同



















出来ればしたくなかった


どうか飛ばされて下さい→人気blogランキング
posted by 燐寸 at 22:08| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月27日

台風襲来4

一時間ほど経過した頃、一階も耐え難くなってきました
私達下級生は酔いながらも、また不安が押し寄せてきました
  2年生1「先輩、そろそろヤバくないですか?」
  2年生2「さすがに飲んでる場合じゃないでしょ?どっか逃げましょうよ!」

至極当然な発言です

  4年生1「そだな。じゃ、移動しますか、先輩」
   5年生「よっしゃ!お前等酒を持て!!学校行くぞ!!!」
     私「は!?学校ッスか?」
   5年生「おう!避難だ。あそこはクーラーあるし快適だぞ〜」

私はこの人達おかしいと思いましたよ・・・
普通、警察や消防署とかに通報、救助求めますよね?
当然私はそう言いましたよ
そしたら

















  5年生「馬鹿か?俺達遭難してないじゃん!」





更に
















  5年生「あれ呼ぶと金かかるぞ?」













おかしいよね?
でもね、その時の私達、超極貧生活
思わず















「それは困る!!」





そう思ってしまいました←(かなり思考が逝ってたと思う)
更に、ある意味強いなぁとも・・・
この時は多分、酒と非日常的な出来事に
下級生の私達は完全に逝ってしまってたんだと思う
















いや、
















そう思いたい!!(切に)


そう思ってくれる方、俯きながらクリックして下さい
           ↓
      人気blogランキング
posted by 燐寸 at 23:06| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台風襲来3

一階に非難した私達は、上級生を除いてかなり動揺していました

  5年生「いや〜参ったなぁ。まさかこんなんなるとはなぁ」
 4年生1「本当っスねぇ」
 4年生2「あん時も台風来るからって飲んでましたよね?」
  5年生「台風バカにしたから怒り狂ったんかもね♪」
    私「ちょっと待って下さい。あん時って!?」
4・5年生「うん。俺ら二度目(笑)
  4年生「俺らも1年の時二階にいて、ひでぇ目にあったんだ。だから先輩達が卒業後、速攻一階      に変えてもらったんだよ♪」

何で一階に上級生ばかり住んでるのか
この状況にも妙に落ち着いてるどころか、楽しそうなのも納得しましたよ

でも、考えようによっては、体験者がいるのは心強く思え

    私「前回はどうしたんですか?先輩達と先輩の先輩方はどう切り抜けたんですか?」
当然聞きますよね?回答は
  














  5年生「一階が雨漏りするまで飲んでた」











    私「まぢですか!?」










4・5年生「当たり前じゃん♪」 





今では考えられないと思いますが
当時の私の大学はいわゆる縦社会が厳しく先輩には絶対服従  

えぇ飲みましたよ
飲みましたさ












雨を浴びながら浴びるようにね!(泣)
 
何より現実逃避したかったし、全員で自棄酒状態でした
特に私達下級生が

















妙にハイテンション(号泣)だったのは言うまでもありません


ハイテンションで指がちぎれるぐらいのクリックお願いします
             ↓
        人気blogランキング
posted by 燐寸 at 21:13| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台風襲来2

前回の続きです

あまりの台風の猛威によって、屋根飛ばされちゃったんですよ
想定外です!
部屋に居るはずなのに、天然シャワーでビショ濡れ
部屋は瓦やガラスの破片、木片が散乱状態
状況を把握した私は














あひゃひゃひゃひゃひゃひゃ〜

もうね、大笑いです
大爆笑ですよ
変な薬とかキメたんじゃなく笑うことしか出来なかった・・・
人間って想像もつかない状況に陥ると、笑ってしまうって本当でしたよ?
少なくとも私は

程なく一階の先輩たちが二階に駆け付け
取り敢えず一階に非難しました(何故か上級生は皆一階だった)
隣の部屋の同級生はそれでも寝てましたよ(驚)
それを見て妙な敗北感を味わってしまった
更に先輩に蹴っ飛ばされて起こされるのを見て
異常な程の爽快感を得ていた事は内緒だ

この気持ちが分かる人、押して!
       ↓
  人気blogランキング
posted by 燐寸 at 13:03| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台風襲来1

この時期になると必ず思い出す
大学1年の、ちょうど今ぐらいの季節の事です

私は長崎で大学時代を過ごしてました
長崎は今から二十数年前、多数の犠牲者が出た水害があった所です
入学当時から長崎の台風は半端じゃないと聞かされてましたが
まさか私自身、身をもって体験することになろうとは・・・

当時私が借りたアパートは、木造2階建て
トイレ・バス共同の6畳程の部屋で、フローリングではなく畳張りでした
ちなみに家賃は確か2万5千円でした
全部で8部屋あり、五年生(笑)が一人、四年生が二人、三年生が一人、二年生が二人
私を含めて一年生が二人入居してました
しかも偶然皆同じ学科で気のいい先輩ばかり
理工系の大学で、しかも機械工学科でしたから女性は皆無
ノリは男子校そのもので、バカばかりしてました
七月いっぱいは毎日新人歓迎会と銘打って、宴で盛り上がってましたよ

その日は大型の台風が直撃するというので
台風歓迎会という、何とも不謹慎な名目で朝から皆で飲んでました
九州の人は台風が来ると聞くと、テンションが上がるんだと先輩は言ってましたが(笑)

pm11時頃お開きにになり、各自の部屋に戻る事になりました
私もかなり酔っていたので、ベッドに吸い込まれるように横になり爆睡開始です
外は狂ったような暴風雨で、窓が割れるんじゃないかって勢いでしたが・・・
私は一度寝てしまうと、余程の事が起きない限り目を覚ましません
その夜もその予定でした
しかし突然











ベリベリベリ〜!



ガッシャーン!!


ドーン!!!


と尋常でない爆音が聞こえ
何だ!?と思ってさすがに目を開けました
目に移ったのは








は!?











宇宙!?

飛び起きて状況確認














屋根が無ぇ・・・

ちょっと休憩します
よかったら押して下さい→人気blogランキング
posted by 燐寸 at 11:09| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

夏休みの宿題4

読書感想文なんてのもありましたね
今でこそ読書を好きになりましたが
当時の私は大の読書嫌い
漫画と写真以外は受け付けない
活字離れの典型でした

そこで、どうやってこいつを片付けてたかと言うと
もうお分かりの方もいるでしょう
そうです






前書きと後書きのみを読み
溢れるイマジネーションで書き上げてました
この技を使うのに重要な事は
学校推薦図書を選択しない事!
これに限ります!!
だって簡単にバレるんだもん♪

しかしかなり焦った事態が起きた事もあります
確か中2の頃
あろうことか、読書感想文コンクールとやらに







入選してしまった(汗)

本来なら喜ぶべき場面で
私の目はかなりキョドっていたと思います
友達との遊びの誘惑を振り切り
速攻帰宅し、自分の感想文と本の内容に相違点がないか
慌てて読破しましたよ、全力で

幸か不幸か、偶然内容に添っていたので安心しましたが
ひょっとして自分は






ニュータイプか!?

と思ってしまいました

結局二度手間になったわけですが
県のコンクールでも優秀賞を頂いてしまいましたよ
確か図書券なんかも貰いました
その図書券で






エッチな本を買いました

自動販売機で興奮してた中坊に
図書券なんざそんな使い道しか思い浮かばなかったよ

淡い青春を思い出した人押して下さい
        ↓
   人気blogランキング



posted by 燐寸 at 21:45| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

夏休みの宿題3

日記な造てのもありましたね
これ造非常に面倒で嫌だった
まぁラスト二日で約一ヶ揃分を書こうっての造そもそも卒違いです造

問題になるのはやはり・気です
一ヶ揃・の・気な造て覚えてるわけ無い
当時はネットな造て無かったので
図書館を有効的に活用してました
多聞ファイルで・気も分かります
また、時事ネタな造かもあるので助かりました
正に一石二鳥です

今はネットで他・を幾らでも得られる時代
楽になりましたね小中学生諸君(笑)

もっとも当時ネット造普及していたとしても
私は使いこなせたかどうか怪しいです造糟糟糟
何せ今でも危うい(汗)

ランキング参加中→人気blogランキング
posted by 燐寸 at 16:09| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

夏休みの宿題2

こんばんは
夜は「通常の三倍」の燐寸です(笑)
今日は夏休みの宿題2
自由工作編です
女性にはちょっと分からないかもです

自由工作もダメ出しくらいました
かなりの力作だったにもかかわらず
何を作ったかと言いますと
ガンプラでジオラマを作りました
私の世代はやはりガンダムです
最近また流行っているみたいですね
何故か嬉しくなります

で、ジオラマで何を表現したかというと
名場面


「ジャブローに散る」です

小学生ながら私は器用だったので
かなり上手に再現していたと自負していました
ジムの腹にライターや線香で穴を開けて
シャア専用ズゴックを
かなり強引にポーズ付けました(当時のガンプラは現在のように動きの自由度が低かった)
発泡スチロールで岩を作ったりと
かなり必死で作った覚えがあります(凄く楽しみながら)
そして自信満々で先生に見せましたよ
当然誉められると思って・・・






やり直し



全てが否定された瞬間でしたね
思わずキレました泣いちゃいましたよ

当時どんなに巧く製作したガンプラでも
行く末は
何故か決まって爆竹の餌食だったんですよ
私の地方だけ?

なので必死で仕上げた
愛しいジオラマも爆竹によって木っ端微塵に葬りました

わざわざ模型店に並んでまで買って
作ってる時はホント一生懸命で
わずかな塗料のはみ出しも許さず
妥協せずに作るんですが
いざ完成すると数日愛でてボーンしてたのは何故なんだろ
ボールやジムなんて酷いもんでしたよ





まともに作りもしなかったし(爆)


本編同様正に捨て駒


ガンキャノンあたりを目指したいので押してください
           ↓
      人気blogランキング  
posted by 燐寸 at 21:52| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月22日

夏休みの宿題

夏休みの宿題で
子供の頃から腑に落ちないなが、自由研究と自由工作
自由と謳っておきながら、先生にダメ出しされるんですよね
私は自由研究で
「水をやらずにアサガオは何日生きるか」
てのをやってダメ出しくらった事がありました
単に水をやるのが面倒でそのテーマにしたんですね
ちゃんと育てる観察日記の逆をいってみました
当時は我ながら素晴らしい逆転の発想だと思いましたよ
ところが



何日放置しても生き続けたんです



本気で凄い!と思ってました(←バカ)
ですから研究成果というか結果は




「水無しでもアサガオは大丈夫」



って自信満々に提出しました(←極上のバカ決定)
ただ







うちの親父、園芸趣味だった・・・orz





どうりで生き続けるわけです
私のアサガオは



親父の愛に救われてた・・・



提出する前日
親父にレポート見せた時
かすかに笑ってたのを思い出した






息子陥れてさぞかし楽しかったろうな!






バカ親父よぅ!!


ランキングに参加中です
ポチッな→人気blogランキング
posted by 燐寸 at 20:31| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏休み開始

今日は今日とて仕事に励んで(?)来ましたが
一部の地域を除いて
明日から殆どの幼稚園、小学校、中学校、高校が夏休みにはいりますね
私には久しい本当に遠い昔の事ですが・・・
社会に出てから早十年
本当に羨ましく感じます

勿論
私にも今年は約一週間程度の夏休みはありますが
やはり一ヶ月ぐらいは欲しいというのが本音です
まぁ長期の休日があったとしても
結局はダラダラ過ごしてしまいそうですけどね
私の場合そんな事になったら
仕事の仕方、進め方すら忘れて
社会復帰出来なくなる可能性



です


今日からは小学校の夏休みの思い出を書いてみたいと思います


小学生の頃の夏休みときたら
やはり
「夏休みの友」
でしょう(笑)
実際は友と言うより
重荷
でしかないんですが
今もあるのかな?

夏休みの友で私が思い出すのは
小6の時に
ドキドキしながら職員室に解答集を盗みに行った事かな
何とか楽に出来ないか
そう一心に思っての作戦でした

結果から言うと成功はしました
ですがその後がまずかった

ちゃんと自分が写し終えた後
欲が出た当時の私は
友達連中に一回百円で見せて稼いでしまったんです
それを真面目な女子連中に密告され
親も呼び出されて説教された上に
余ってた小4の夏休みの友が一冊追加されました
当時六年生の私が小4の問題が解けなくて
ひどく落ち込んだのは
今も同級生には内緒だ

協力お願いします
    ↓
人気blogランキング
posted by 燐寸 at 00:24| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。