2008年11月27日

ヘッ電

にわかに忙しくなってきたような・・・
こんばんは、燐寸です。

今週はこの記事で二つ目か。
ただ寝る為に帰って来てるような状態になりつつあります。

さて、
先日まで引っ張っていたキャンプですが、
今回のキャンプで一番役立った物をご紹介。
pic001.JPG
これ。
ヘッドランプですね。
私のはペツルのティカ・プラスです。

今まで使っていた物が御臨終なされてしまったので、
今回のキャンプをきっかけに買い換えました。
LEDなので長持ちするし光量もキャンプで使うには十分でした。
夜中トイレに行く時に大活躍でしたよ。
何せトイレまで少し距離がある上に林道で、
明かりが全く無いに等しかったので。
特に私のような酔っ払いはしょっちゅう転ぶので助かった。
Kさんが川べりに引っ掛かってた時もあって良かった。

酔っ払いでなくてもヘッドランプはお勧めです。
両手が自由になるってアドバンテージは大きいはず。
躓いた時やメシ作る時、
更にはテント内の照明にもなりますしね。

今回I君は私が強く勧めたので購入してました。
確かブラック・ダイヤモンドだったかな。
渋々って感じでしたが現場で使って納得されてましたよ。
光量は私のペツルより上でサーチ・ライトみたいでしたが(笑)

KさんGOちゃんがトイレに行く度にどちらかを、
時によっては二つとも貸出してました。
てか、
私とI君にトイレ行かない?って聞いてましたね(笑)

私のペツルに関しての難点は、
電池を入れるのにちょっとコツがありました。
ちゃんと入れないと角度調整する時にパカッと開いて、
肝心の電池が家出しちゃいます。
今回は慣れてなかったので2〜3回やらかして、
暗闇の中足元をコンタクトでも探すように四つん這いで探しました。
Kさんも一回やったね。

でもしっかりと閉めればそんな事もありません!
これは確実です!!
私はそのコツを掴みましたから!!!




ついさっき

撮影しようとしたら何か開きかけてるような?
キャンプ以来いじってないのにな〜
マジマジ開けて観察・・・
よ〜く見て観察・・・
かんさ・・・

爪引っ掛かってないでやんの(笑)

こりゃあパカパカ開くわな。
さっき気付いたって事はキャンプ中はずっとその状態だったって事か(汗)
最初電池入れた時、
LED初めてで嬉しくて早くONしたくてウヒャーだったもんなぁ・・・

借りといて散々文句言ってたKさんに言わなければ。

私のツメが甘かったって。

御後がよろしいようで
posted by 燐寸 at 22:47| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

最高の週末6

一日空いてしまった・・・
こんばんは、燐寸です。

6時頃一度目が覚めた。
フライ・シートに当たる雨音・・・
聞かなかった事にして二度寝を決め込む。
8時頃再び目が覚め、
耳をすまして雨音がしないのを確認。
一気に起きてシュラフとマットを畳んだ。

夜中2時まで呑んでた割には二日酔いも無く、
体調はむしろ良い感じでインナーとフライを少しだけ開けて寝起きの一服。
周りはまだ寝ているのか音がしない。
今日は撤収日。
チェック・アウトは12時だ。
余裕はあるとしても何事も早目に終わらせたい私。
取敢えず小物類を片付けながら整理してバッグに詰め込んだ。

雨にやられたとなると問題はテントだ。
この後晴れれば乾かしてから畳めばいいが、
再び雨天になるようならって考えると憂鬱だ。
帰りの道中も雨はな〜
そんな事考えつつ外へ。

私の音を聞いたのかI君とGOちゃんも出てきた。
この二人は初のテント泊なので、
しかもこの時期ですからちゃんと眠れたのか心配でした。
聞けば結構ちゃんと眠れたとの答え。
I君はね。
彼はモンベルのマットとバロウバッグの#3で問題無かったみたい。
一方ヤドカリGOちゃんはちょっと寒かったみたい。
GOちゃんは車のフロント・ガラスに置く

サンシェードがマット代わりだった

でも着込んで凌いだらしい。

最初はこの人I君の全室にドカシート敷いてその上に新聞紙広げ、
そこにシュラフで寝ようとしてたんですね。
私は面白かったので、
いいじゃん!やってみ〜
なんて言ってたんです。
寒かったら私の所おいで〜って感じで。
でもKさんが、
それじゃ朝救急車か霊柩車のどっち呼べばいいのか分からなくなるぞ!
ってね。
結局KさんがGOちゃんの車漁ってサンシェード発見。
最後まで嫌がってたI君も観念して間借りを許したって経緯があった。
GOちゃん今度までに銀マットぐらいは装備してね。

最後に這い出て来たKさんの朝一の一言は、

俺まだ酔ってる〜

でした。
さすがに二日目なので家と勘違いしなかったようです(笑)

全員起きたところで朝食タイム。
撤収も考えて前日に買い込んだカップ麺を食します。
湯を沸かすだけで食べられるのが撤収控えてる朝には有難い。
Kさんは昨夜余った肉と一緒に袋ラーメンをクッカーで煮込む。
二日酔いなのに朝からよく食えるなって思ってたら、
I君はカップ麺食い終わって、
真新しいクッカーでシャブシャブしてた。
朝から500gは肉食ったんじゃないか?
卸し立てのクッカーで焼肉と鍋とシャブシャブ・・・
セレブだね〜

若いって素晴らしい!

朝食タイムの最中から雨が落ちてきた。
取敢えず各々避難。
Kさんは自他とも認める雨男らしい。
私は自称晴れ男。
今回はKさんの魔力が上だったみたい。
雨は降ったり止んだりで撤収のタイミングが判断しづらい状況。
I君以外は。

I君のテント良かった。
Wild1のPBなんだけどポール三本でフライ自立する。
その下でインナーや荷物片付けられるんですよね。
GOちゃんもあやかってた。

私のテント:北顔岩22:¥27000
Kさんテント:コールマン・コンパクト・T・S¥15000
I君テント:WiLD1・PB¥14600

コスト・パフォーマンスって言葉思い知らされた。
だってキャンプ初体験のI君が一番早く撤収したんだもん。
こっちは後を考えてタイミング計ってたのに・・・
フライ自立でコンパクトなテント欲しくなった。

この間GOちゃんが動いてくれて宴跡の掃除も完了。
残るは私とKさんのテント・・・

いいや〜

多少私も残ってたのかな。
もう乱雑に、
後日干してメンテすりゃいいってぐらいに収納。
燃やせる物は炭になるまで燃やし、
獣に食い荒らされたような現場も跡形も無く片付けた。
GOちゃん有難う。

更に濡れたテントやがさばる荷物、
燃やせないプラゴミや空き缶などGOちゃんの車に積み込んだ。
ここはゴミ持ち帰りが基本なんでGOちゃん車でよかった〜

帰りは各々の方面に散るのでここで解散。
私は帰りの道中一度給油した。
リッター当り27kmってとこでしたね。


posted by 燐寸 at 22:30| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

最高の週末4

またまた続き〜
こんばんは、燐寸です。

さて全員揃えばやる事は決まっています。
野外宴会ですね。
記念すべき第一回のテーマは、

焼肉と鍋のコラボ

これはKさんの強い要望と執念にGOちゃんの協力があって実現。
言われてみれば焼肉と鍋を両方一遍に楽しむ事ってないよな〜
何にしても取敢えず火を熾さなければ。

辺りはすっかり暗くなってしまいました。
さすがに日が短くなりましたね。
確かまだ18時頃だったはず。
しかも風呂に行っている間に軽く一雨あったようで、
薪が濡れてしまいなかなか火が熾きない(汗)
最終的にトーチでまず炭に着火して底に敷きつめ、
その上に薪を乗せて乾かしながら焚き火状態まで持って行く事に・・・

002.JPG
一時間かかったかな・・・
薪は濡らさないように前室にいれとけば・・・

004.JPG
ちょっと幻想的に(笑)

火に勢いがつけば私達も勢いに乗る!
まずはビールで乾杯〜
も一口飲んで私は体がまだ拒絶している事を悟る・・・
今夜はスロー・スターターを決め込む。
明日は今日と違い朝から撤収して、
バイク乗って帰らなければならないし呑み過ぎはマズイからね。
なんて考えてると、

横でハイ・テンションKさんがガンガン逝ってた

GOちゃんとI君も一本目を瞬殺。
完全に乗り遅れた・・・orz
まぁ私は一番年寄りだから大人な呑み方に徹しますよ♪

そうこうしているうちに鍋の準備にGOちゃんが入った。
以前一度このGOちゃんが作った鍋を食べる機会があった。
これがまた絶品だったんです!
それで今回もお願いしたってわけ。
カセット・コンロと土鍋はKさん提供。
運んで作るのはGOちゃん担当。
私とI君はな〜んにもしてません。
だってバイクじゃ運ぶのもキツイしね。
ですがGOちゃんの鍋の味を盗もうとガン見してレシピを把握しましたよ。
ですからここで紹介。

GOちゃんの鍋(私達はヒグ鍋と命名)

用意する物

入れたい野菜(今回は白菜、長葱、春菊、エノキ)
葛きり
肉類(今回は豚バラと鳥モモとシャウエッセン)
牡蠣
コンソメ
豆腐(今回は無かったが前回は入ってた。これが絶品。)

作り方

1・土鍋に水を張り沸かします。
2・沸騰したら肉類をてきとうに放り込みます。
3・間髪入れずに白菜と長葱を手で引き裂き投入。
4・続いて春菊とエノキを手で引きちぎりコンソメと共に投入。
5・葛きりを適当に折って入れ牡蠣と豆腐も入れて一煮立ち。
6・味見して薄ければコンソメ追加で完成。

熱々のうちに召し上がるべし!
ポイントは全て素手で

裂く・千切る・叩き込む

の三原則です。
休日のお父さん、
これからの季節家族に振舞うのに最適ですよ!
包丁いらずで簡単美味なヒグ鍋、
今週末株が上がるの間違い無しです!
ちなみにポトフじゃん!って突っ込みは受け付けないそうです(本人談

鍋も出来上がり炭も準備万端。
皆は喰う呑む喰う呑む喰う呑む喰う呑む喰う呑む喰う呑む・・・
私は食べる・・・チビリ・・・食べる・・・チビリ・・・限界orz

いや、
前夜の影響があるのは自業自得だからしょうがないよ?
でもさ〜ビール18本と氷結3本(全て500ml)はいいとしても、
シャウエッセン8袋
肉(牛・豚・鳥)2kg強
野菜は鍋の分だけって買い過ぎだって(汗)

呑み始めたらあまり食べない私とKさんは早々にダウン。
Kさんはそれでもかなり頑張ってたけど。

それにしてもGOちゃんとI君の喰いっぷりは凄い。
ガンガン喰う喰う喰う。
二人で1.5キロは食ったんじゃないかな。

008.JPG
宴の席。
汚いな(汗)



posted by 燐寸 at 21:01| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

最高の週末3

018.JPGキャンプ二日目です。
こんばんは、燐寸です。

かなり怪しい感じで寝た二人にも朝が来ます。
Kさんの寝起きの一言。

んあ〜、あれ!?家じゃない!?

かなり快適に眠れたようです。
それとも日常からこういった状況で寝ているのでしょうか(笑)

普通の状態ならば笑いながら突っ込む所でしたが、
昨夜の酒で脳はアルコール漬けなので特に反応出来ませんでした。
(と思う。)
何せ酷い二日酔いで動く気力が出ない。
Kさんはと言うと朝からラーメン食ってました。
これが3年違いの若さかとガックリ・・・
私はそのままKさんの所で再び眠りに落ちた。
と言うより起き出さなかった。

再び目を覚ましたのは確か10時頃だったかな。
ゴソゴソとテントから這い出してトイレへ。
その後サイトに戻って水をガブ飲みして一服。
今日は連泊なので撤収作業もないのでマッタリ・・・
ではなく吐き気と頭痛が凄くてグッタリ。
Kさんもやはり効いていたのかまだ寝ていました。

そこで私も自分の住家に帰って再び横になって、
ただただひたすら回復に努めました。
なんたって今夜が宴の本番なんですから、
前夜祭だけで轟沈してしまってはもったいない。
ただ単に寝てただけですが(笑)

なんとか14時頃には体調も上向きになってきたので、
15時頃完全に目覚めた。
テントから這い出るとKさんはとっくに回復してたらしく、
私の物音を聞いてテントから出て来た。
そういえば何回かバイクの音してたっけ。

周りを軽く確認してみると、
昨日は誰も居なかったが気付けば結構サイト埋まってます。
私達のサイトの近くにも一組陣取っておられました。
この寒い時期でも結構来るんだな〜好き者は。

バイクで来てる人も居ました。
まぁ林道と直結してるような所ですから当然OFF車ばかり。
私達もその中の一組だったんですけどね。
当初は昼間Kさんに走り方教わろうかと思っていたのですが・・・
酒は魔物じゃ。
Kさんには悪い事したな(汗)

そうこうしてるうちにGOちゃん、
I君との合流予定時間になりました。
管理棟が閉まる前に今夜分の薪も買わなければならないので、
ついでに出迎えに行ってみようとなりました。
ダラダラと二人で歩いているとKさんが

何か聞こえない?

私の頭の中は薪で一杯で何も聞こえません。
ですがKさんが立ち止まり遠くに目を凝らしていました。
辺りは既に薄暗く管理棟も目前なのに何だ?と、
私も視線の先を辿ると・・・
居ましたよシルエットだけで判別可能なGOちゃん
そして上に続いている林道からヘッドライトがチラチラ・・・
I君はかなり上まで探しに行っていたようです。
林道楽しかったッスよ〜と颯爽と登場(笑)

これで今回のメンバー全員無事に揃いました。
Kさん→トリッカー
I君→セロー
私→WR
GOちゃん→マツダの何とか(笑)

バイク三台と車一台の構成です。
そもそもGOちゃんは二輪免許持ってないですから。
今回も何故かノリで強制参加になってしまい、
半ば無理矢理シュラフを買わされての参加。
にも関わらず文句も言わずイベントを楽しもうとする良い人です。
買出しなんかも全てGOちゃん任せでした。
しかも後にこの構成が大変有難かった。
GOちゃんが凄く頼もしく思えた(笑)
冗談抜きでホント有難う御座いました。
あ!
I君も買出し手伝ったんだっけ?(笑)

さて暗くなってしまう前にI君の設営手伝いです。
主にKさんがI君に手ほどきしてましたがね。
私もほんの少しだけ手伝いましたよ(笑)
だってI君は今回が初キャンプでした。
キャンプ・グッズは私やKさんの助言とネットで調べた厳選品(?)
まぁ全てが新品なんで羨ましかった。
どんな物を買い込んだのかついつい物色してしまいましたよ。
中でもI君のテントは良かったな〜

設営も終わり取敢えず風呂へ。
道志と言ったら有名な道志の湯へGOちゃんの車でGO!
昨夜は私は既に飲酒。
Kさんと合流した時は既に遅かったので二人とも風呂無しだったんだ。
さぞかしKさんのテント内は男臭漂ってたんだろうな〜
いやアルコール臭かな?
焚火の匂いもアルコール臭も男汁も綺麗サッパリ洗い流してサイトに戻りました。

011.JPG

YAMAHA3兄弟





posted by 燐寸 at 23:22| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

最高の週末2

昨日の続きです。
記憶が薄れる前に書き終わらねば(汗)
こんばんは、燐寸です。

軽くヘコんでサイトに戻ったものの手持無沙汰。
そこで軽く火遊びする事にした。

やはりキャンプに来たら焚き火したくなります。
ここは直火OKなのが有難い。
と言ってもちゃんと先人が残した跡でやってます。
炎を見ながらチビチビ呑んでると時間を忘れます。

火遊びに夢中になってるとあっという間に合流予定時刻。
ここはとんでもなく広いキャンプ場なので、
恐らく私を見つけるのに手間取ると思い管理棟まで出向く事に。
向かっている途中、
遠くからチラチラとヘッドランプが見え隠れしてました。
いいタイミングで到着したようで、
難無く無事に合流出来ました。

サイトに着くとKさんは慣れた手付きでサッサと設営に勤しむ。
私はグビグビと氷結にありつく(笑)
一本飲み終わらないうちに設営完了。
私は呑みながら眺めて口出しだけしてました。


ランタンにも火が灯りました。
バイクで林道走ってきたのにマントルが無事とは・・・
コールマンて強い子なんですね〜


ここからまず乾杯して、
私の新戦力のネーチャンLで焼肉三昧です。
豚バラ最高!などと言いながら食います。
炭火で焼くシャウエッセンはこれまた至高の一品。
上顎火傷したけど。
もう焼いて食って呑んでの永遠ループ。
な訳にいかず。
気付けば二人ともかなり酔っている。
Kさん着席しようとして喋りながら後ろに転がり川に落ちた!
私の視界からマジックのように一瞬で消えたので焦りました。
慌てて消えた付近に行ってみると・・・
真っ逆さまの状態で斜面に引っ掛かってもがいてた(笑)
この様子を激写出来なかったのが今回の一番の心残りだ。
しょうがないから救助したが、
私も転がったorz
自分の酔い加減を見誤ったよ。

なんとか二人で斜面から脱出して酔いが醒めたかと思いや、

テンション上がって更に酔ってた

テンションが上がった私達は呑み続け、
Kさんと合流前から呑んでた私に至ってはトイレに行く度に何回か転ぶ始末。
その様を見て殊更テンション上げて爆笑するKさん。
会話もお互い同じ事を繰り返すんでループしまくりです。
この日はキャンプ場に私達とソロの人が一人だけで、
その方は遥か彼方のサイトに陣取って居たとは言え呑み過ぎた。
何せ会話の殆どを覚えてない。
こんなに泥酔したのはいつ以来だろ。

いい加減寝るかってなったのが何時だろう?
それすら覚えてないが、
爆発力が凄かっただけでそこまで深夜じゃなかったような?
それとも午前様だったのか?

そんで自分の寝床に行こうとしたら、
シュラフとマットがKさんに拉致された。
Kさんは記憶喪失だったらしいが私はここだけは覚えている。

一人じゃ寝かせられね〜!!

そう言いながらさっさとKさん、
自分のテント内に私のマットとシュラフ敷いてしまった。

ポカ〜ンな私は貴方の視界には映ってなかったのでしょうか?
貴方のテントは完全なソロ・テントなんですが?
100歩譲って一緒に寝るとしたって私のテント選択しようよ・・・
私のは二人用なんですけど〜

などと私の脳内は言ってたが、
同時にアルコールでフニャフニャな体は寝れりゃどこでもいい状態。
結局この時期だしそっちのが暖かいからいいや〜ってなり、
狭いテントにギュウギュウでかなりムサイ状態で寝ました。
posted by 燐寸 at 22:53| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。