2008年11月30日

麻婆豆腐

週末はシェフになります。
こんばんは、燐寸です。

DSCF0031.JPG
どうでしょうか?
美味そう?
私は中華系が得意なんですよ。
何だか今日は昼間からマーボー食いて〜状態だったんで作ってみた。
何気に学生時代中華料理屋の厨房でバイトしてたんです。

1.熱した鍋に油を入れて熱々にし、
 葱とニンニクと生姜のミジン切りを炒める。
2.香りが立ったら挽肉を入れポロポロになるまで炒める。
3.挽肉が炒まったらトウバンジャンを入れ炒めながら挽肉と絡ませる。
4.よく絡まったらテンメンジャンとドウチージャン、
 老酒と醤油を入れて絡ませる。
5.鶏ガラスープと豆腐を入れ煮立たせる。(この時豆腐は動かさない)
6.煮立ったら火を弱めてお玉を伏せて持ち鍋底をこするように動かして 混ぜ合わせる
7.再び強火にして水溶き片栗粉を回しかけ手早くトロミをつける。
8.最後にラー油と花椒(粉山椒)を入れて一気に混ぜて完成。

簡単でしょ?
美味しく作るコツ
1.豆腐はザルなんかに15分程度置いて水分を切る。
2.挽肉は豚肩ロースのブロックを包丁で叩いて作る。
3.山椒は中国産の花椒粉を使うと香りがいい。
4.手順5の時は絶対に豆腐に触れず静かに煮込む。
5.手順6の時葉ニンニクかニンニクの茎を入れると更にいい。
このぐらいかな。

調味料の分量の目安は豆腐1丁に対して
葱ミジン切り・・・大さじ2
ニンニクミジン切り・・・小さじ1
生姜ミジン切り・・・小さじ2
鶏ガラスープ・・・250cc
サラダ油・・・大さじ3ぐらい
トウバンジャン・・・大さじ1
テンメンジャン・・・小さじ1
ドウチージャン・・・小さじ2
老酒・・・小さじ2
醤油・・・小さじ2
ラー油・・・大さじ3
辛味を強くしたいならラー油と山椒、
トウバンジャンの量を増やすだけです。
ただ入れ過ぎると危険物に変化するので要注意(笑)

文章にすると面倒臭いように見えますが、
作ってみると意外なほど簡単ですから一度作ってみては?
と言っても市販のマーボー豆腐の素よりは手間がかかりますが(笑)
でも具材の分量を好みで変えられるのでやはり私は自分で味を作る方が好きかな。
市販の素を使う場合でもトウバンジャンやテンメンジャン、
ドウチージャンと山椒を加えると驚くほど味が良くなります。
ですからトウバンジャンとテンメンジャンとドウチージャンは買って置いても良いと思いますよ。
他の料理にも使えますしね。

市販の素私的ランキング

3位・丸味屋
2位・Cook Do
1位・ニッポン・ハムの中華名菜

特に1位の中華名菜は何も足さなくてもかなり本格的だと思う。
作り方も一番簡単だったな。
やっぱり値段に比例するんですかね〜



posted by 燐寸 at 21:06| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

納豆といえば?

もう3月ですね。
冬は終わり?
てか今季は冬来たんですかね。
こんばんは、燐寸です。

さて納豆といえば調味料は何を選択しますか?
薬味も色々ありますよね?

職場でこんな話題になりました。
一番好きな組み合わせって何だろうって感じで(笑)

私はこう答えました。

葱と味噌!

聞いた一同




味噌〜!?


オカシイですかね?
皆の答えはやっぱりカラシ醤油をベースに、
薬味は葱や茗荷や卵とかが多かったですね。
まぁ私も普段はカラシ醤油で食ってます。
でも味噌納豆の味には敵わないといつも思ってます。

考えてみれば味噌も醤油も納豆も大豆から出来てるんだから、
合わないはず無いって思いませんか?

私の家系は新潟なんです。
新潟では納豆の味噌汁って一般的なんですよ。
納豆汁「納豆じり」って言ってたっけ。
すり鉢で納豆を味噌とゴリゴリやってダシ汁に投入。
好みの具とちょっと煮込んで完成とゆう、
納豆嫌いや一部の人を除いた関西の方々は匂いでKOされるであろう郷土料理ですな。

でもこれマジ美味いんですよ〜♪
特に寒い時期なんて身体がポカポカしてきます。
私の実家では普通に食べてました。
酒粕も入れて美味しかったな〜

そんな環境で育った私は納豆+味噌って全然違和感無いんですが、
関東の人はあまり試した事無いみたいですね。
私は今でも時々味噌納豆食ってます。

何で時々かって?

味噌と納豆をちゃんと混ぜるのは結構疲れるから(笑)

粘り気と元々固形に近い味噌を混ぜるから当然ですね。
汁気殆ど無いし(笑)

でも絶妙に合うんですよ!
1パックで酒呑みは2回楽しめる。
半分を葱味噌納豆を肴に呑む。
そんで残った半分を〆のお茶漬けで頂く。
お茶漬けって言ってもダシ汁とか使う洒落たヤツなんか駄目。
普段飲んでるお茶を、
ご飯に葱味噌納豆乗せてかけるだけ。
私の好みは安い玄米茶。
しかも出涸らしなら言う事無し!
勿論お茶漬けにしないでご飯に乗っけてかっ込むのもいい!!

コンビニおにぎりでも葱味噌ってありますよね?
葱+味噌+納豆=極美味し!

分量なんて好みの量ブチ込めばいいんです!
ちなみに私は葱の青い所を使います。
多目にね。
味噌は小匙2ぐらい?
いつも箸でつまんで投入してるんで(汗)

あ!
味噌納豆には卵も合います。
でも黄身だけのが私は好き。

是非試してみて下さい!
新しい味覚を覚えるチャンスですよ♪
敢えて納豆苦手な人にも勧めます。
大学時代共同生活してた京都出身な同居人は、
この味噌納豆で納豆嫌い克服してましたから。

私はご飯と納豆と味噌汁が、
朝食の三種の神器だと思ってます。
味噌納豆で食べる時は漬物が付いたら無敵です。


不味かったとか微妙〜なんて苦情は勘弁ですが、
ワンクリックは大歓迎です→人気blogランキング
posted by 燐寸 at 23:37| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月20日

ギュウど〜ん!

今日はカミさんがママさんバレーの試合でした。
それはすなわち私が夕飯当番とゆうことです。
こんばんは、燐寸です。

もう二日前ですか?
某牛丼チェーン店が復活祭とかゆうのやったの。
なんでも都内ではこれを食べる為に前日の23時から並んでた人も居たそうですね。
当日は三桁クラスの行列まで・・・
え〜
私なんかは

そこまで、いや並んでまで食いたいか!?

って感じなんですけど(汗)
そんな美味かったっけ?

だから作ってみた。
週末じゃないので時間もかけられないから麺ツユがベースだけど(汗)
要は玉葱と牛コマを煮込めばいいんだろって感じで始めたけど、
ベースが麺ツユだからかイマイチ物足りないボケた味。
そこで醤油、砂糖、赤ワイン、味醂、酒なんかを加えて煮詰めてみた。
更に具が寂しいのでピーマンとシメジも投入。
そういや生卵かけて食う人も多いなと思い出して溶き卵でとじてみた。

牛とじ丼になったよ

焼き豆腐とシラタキも入れたらスキヤキ丼だな。
でも味は悪くなかった。

長男は大盛、
次男は並盛サイズをペロッと平らげました。
自我自賛かも知れないがチェーン店よりはいい出来じゃないかと。
分量は適当だったから二度と同じ味は出せないけどね。
特にシメジが当たりだったかも。
やっぱキノコ類はいい出汁出しますね♪

自分で作れば好みの具を追加出来るし、
ツユダクだろうがダクダクだろうがネギ抜きだろうが自由自在。
そんなところもいいかも。
ツユもこだわれば色々自分好みにアレンジ出来るしね!
自分だけのブレンド探すのも楽しいんじゃないでしょうか。

作ってて思ったけど、
牛丼チェーン店って結局ツユで決まるんじゃないかな?
確かに具にチーズやキムチ、
ハーブなんか使ってたとしてもベースはツユだもん。

牛丼と牛めしとスキヤキ丼の違いがよく分からない燐寸でした!

でも例の某チェーン店の、
あのジャンクな味は好きだったりもする(笑)


今日もお願いします→人気blogランキング

posted by 燐寸 at 23:16| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月01日

野菜カレー

タイトルのレシピではありません。
こんばんは、燐寸です。

今日は野菜が主役のカレーを作りました。
肉は使いません。
そのせいかなんか今一味が足りないんですよ。
これまで何回もやってるんですが納得のいくものが出来ません。
今回は市販のルーにスパイスを追加して作ったんですが、
どうもアッサリし過ぎてしまった。

これまでも鶏ガラスープで煮込んだりコンソメスープで煮てみたり、
白ワインや牛骨や豚骨なんかも使ってみたりもしたんですよね。
使う野菜は玉葱、人参、茄子、アスパラ、ズッキーニ、ピーマン、しめじ、エリンギ、トマト等。
ほうれん草をピューレ状にして加えたりした事もあったっけ。
この時期ジャガイモを使うと痛み易くなるので使いません。

今回は市販のルーを使いましたが、
いつもはスパイスを調合して作ってます。
でもそうするとサラサラなんですよね。
次回は割り切ってスープカレーのように仕上げてみるかな。
でもコクってゆうか旨味ってゆうか、
どうしても肉を使わないと足りないんだよなぁ・・・
アボカドでも使ってみるか?

何かいいアイディアないですか?

人気blogランキングに参加してます。


posted by 燐寸 at 21:19| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

しめじと麩のすまし汁

昨日はカミさんがバレーの試合。
例によって私は子守でした。
こんばんは、燐寸です。

雨が降ってるので子供達と外出する気にもならず、
子供達には思う存分ゲームしてもらって私は料理三昧してました。
毎週末私が料理当番なのに、
昨日はなんだか急に料理したくなり沢山作ってしまいました。
作ったのは
1.五目炊き込み御飯
2.茄子の揚げ浸し
3.キンピラ牛蒡
4.野菜炒め
5.胡瓜とワカメの酢の物
6.しめじと麩のすまし汁
7.大根と帆立水煮缶の煮物
昨日は和食でいきました。
そんな中でも滅茶苦茶簡単で結構美味しい、
しめじと麩のすまし汁の作り方なんぞを・・・

材料(4人分)
しめじ1房
麩20個
三つ葉少々
塩小匙1
醤油適量
だし(昆布だし)3カップ

作り方
1.しめじは小房に分けて麩は水で戻しておく。
2.鍋にだしと塩、醤油4〜5滴入れて温める。
3.温めただしにしめじ、手で押して水切りした麩を入れる。
4.一煮立ちさせたら味を見ながら醤油を適量たらす。
5.仕上げに三つ葉を入れて完成。

だしは昆布から取らなくても顆粒のやつでもok。
面倒なら麩も戻さずに乾燥したままだしに投入しても平気です。
簡単ですがしめじの風味と香りがいい感じに仕上がるんですよ。
呑んだ後とかに最後に飲むとホッとしますよ♪

人気blogランキング



posted by 燐寸 at 21:32| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

レトルト・ミートソース

昨日書き忘れたけどGW中ケツも爆発しました。
こんばんは、燐寸です。

レトルトのミートソースありますよね。
たまに手を抜きたい時なんか重宝します。
子供達もミートソースだと文句言いませんしね。

ところで皆さんはどう調理します?
大抵は私と同じだと思います。
私は沸騰させた湯の中で湯煎して茹で上がったパスタにかけます。
普通そうですよね?
ところがうちのカミさんは違います。
これだと湯煎した鍋、麺茹でした鍋、湯切りしたザルが出ます。
洗い物が増える。
これが許せないらしい。
カミさんは

「私ならフライパン1つで10分以内で仕上げられるね」

こう豪語しやがる。
だから実際作り方見せてもらいました。

正直びっくりした!

パスタとソースを別々に調理して最後に合わせるって概念吹っ飛んだ。

カミさんの作り方。
1.フライパンにレトルト・ソースを入れ、適当に水を投入し強火にかける。
2.沸騰したら乾麺状態のパスタを投入。
3.袋に記載されている時間強火で茹でて出来上がり♪

これだけ。
食べてみたら普通に出来上がってる。
ソースに水入れてパスタ茹でるなんて・・・
私には到底思い付かない芸当です。
そんでちょっと悔しくて夜中コッソリ私もやってみた。

不味い・・・

何かベシャベシャでソースの味も薄くて食えた物じゃなかった(汗)
翌日コツを聞いたら

「蒸発する水分を計算して水入れるんだよ」

蛇口から直接入れてたのに適当に入れてたわけじゃないのか・・・
俺には無理!って思いましたよ。
主婦って凄いね。
てか、これも私のカミさんの






















面倒臭がり屋がなせる技か!?


結婚前は違ったような気が・・・
考えんとこ・・・


ランキング外!?→人気blogランキング
posted by 燐寸 at 23:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月05日

トマト煮込み〜

カミさんは今日の午前3時に帰宅して、
午前10時には友人チームの応援に出掛けて行きました。
しっかり洗濯と子供達に朝食食べさせて行ったのはサスガと言うべきですな。
こんばんは、燐寸です。

てわけで今日は一日子供達の面倒ってゆうか、
昼からずっと炊事してたような感じでした。
今夜は色々応用が効くトマト煮込みです。
カチャトーラって言うんですかね。

材料(我家的4人前)
・ベーコン塊350g
・玉葱3個
・ジャガイモ(メークイーン)4個
・人参2本
・エリンギ2本
・しめじ1房
・茄子2本
・トマト水煮缶(カットタイプ)3缶
・コンソメ4個
・ローリエ3枚
・水950ml
・塩
・粗挽き黒胡椒
・オリーブ油

作ってみよ〜
1・ベーコンは厚切り、玉葱はクシ形に切りジャガイモと人参は皮を剥いて好みの大きさにカット。
2・エリンギも適当に切って、しめじは手でほぐす。
3・茄子はヘタを取って5mmぐらいの輪切り。
4・炒め鍋にオリーブ油を熱して玉葱とベーコン投入。
5・玉葱がちょっと柔らかくなったら茄子以外の材料投入。
6・ざっと油を馴染ませたらトマト水煮缶と水をコンソメと共にドバドバ投入。
7・強火でガンガン。沸騰したらローリエ投入。中火に落として塩と黒胡椒を味を確認しながら加える。
8・茄子も投入してジャガと人参に火が通れば出来上がり。
9・煮込み加減はお好みで!

この料理はいいですよ!
応用が効くし食べ方もバリエーションあるしね。
例えばベーコンの代わりに鶏モモ肉にしてみたり、
カロリーが気になるなら胸肉やササミでも大丈夫。
豚ロースの厚切り肉をただ焼いたのにソースとしてかけてもいいかな。
勿論そのままでガーリック・トーストで食べてもいいし、
耐熱皿に薄くバター塗ってご飯を盛って煮込みをかけてピザ・チーズ散らしてドリア。
同じ様にご飯の代わりにペンネでもいけるし、
ただパスタを茹でたやつにブッかけるだけでもいいね。
さらにコンソメ溶かしたスープで伸ばして、
その鍋にご飯とチーズ加えてリゾットみたいにも出来る。
超簡単に出来るしお試しあれ!


押してって下さい→人気blogランキング


posted by 燐寸 at 22:12| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月11日

カレー実験

最近サボリ気味ですね。
こんばんは、燐寸です。

週末なので今日は私がシェフ。
子供のリクエストでチキン・カレーにしました。
手抜きというか時間を掛けたくない時は市販のルーを使うんですが、
基本的に私はルーを使わずスパイスで仕上げるインド風のカレーが得意なんです。
でね、思っちゃったわけですよ。
半々でブレンドしたらどうなんかなって(笑)
正直どっちつかずになって、




またいらんことやってもうた


になりかねないと思ったんですけどね。
では、スタート。

材料(約12皿)
鶏もも肉600g(一口大に切る)
メークイーン4個(適当に切る)
人参2本(適当に切る)
玉葱4個(くし形に切る)
カット・トマト缶2本(300g)
生姜1片(すりおろす)
にんにく2片(すりおろす)
ターメリック大匙2
クミン・シード大匙1
ローリエ3枚
カルダモン2粒
赤唐辛子4本
シナモン・スティック3cm
ガラム・マサラ適量
レッド・チリ・ペッパー適量
市販ルー適量
サラダ油
ウスターソース(ちょっと)
醤油(凄くちょっと)
ケチャップ(適当)
インスタント・コーヒー(パラパラ程度)
バター20g
水900ml

1・フライパンにサラダ油を熱し、ローリエとカルダモン、赤唐辛子、シナモンを油に香りと辛味を  移すように炒める。
  パチパチ音がしてきたらスパイス類を全て取り出す。
2・別のフライパンを熱し、バターで玉葱が濃い狐色になるまで炒めて1のフライパンに投入し、飴  色になるまで頑張って炒める。(注:焦がさないように)
3・鶏肉、ジャガイモ、人参を加え、ザッと炒め合わせたらトマト缶と水を投入。
  沸騰するまで強火で煮立たせ、煮立ったらアクを取る。
4・中火に火を落として生姜、にんにく、クミン、ターメリック、ガラムマサラ、レッドペッパーを  加えて材料に火が通るまで煮込む。
5・材料に火が通ったら市販のルーを溶かし、ソース、醤油、ケチャップ、コーヒーを加えてトロミ  が出るまで一煮立ちして完成。

煮込んでる段階で水分が飛ぶので焦げ付き注意。
ベースがトマトの水煮缶なのでルーの入れ過ぎに注意。
ルーが溶けにくかったり焦げ付きそうなときは、迷わず水を足して下さい。
辛さの調整はレッドペッパーで。
市販のルーは大きいやつの半分で十分です。

感想
子供達には何だか好評でした。
私としては予想通り



















どっちつかず!

お勧めしませんがなんで記事にしたかと言われれば、















同類の物好きを見付けたかっただけ


ただ耐熱皿にバターを塗って、
ご飯入れてその上から今回のルーをかけて溶けるチーズを散らしてオーブンで焼いたら上手かった。
これって焼きカレーってゆうの?
焼くとスパイスの香りが立っていいですね!


物好きな方→人気blogランキング





posted by 燐寸 at 22:24| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

手抜きカレー

本調子にはほど遠い・・・
こんばんは、燐寸です。

今日は祝日&水曜日。
はい!炊事当番です。
子供達のリクエストにより今夜はカレーでした。

小さい子供がいる家庭では、
大人用と子供用を作り分けている方も多いんじゃないでしょうか?
我家は手加減無しで

辛口オンリーです!

長男が二歳までは作り分けてたんですが、
はっきり言って面倒。
だから三歳になる頃に中辛に、
四歳で辛口にステップ・アップさせました。
次男も同様です。
今、次男も五歳ですから既に辛口です。
辛口と言っても私がスパイスをぶち込むので結構な辛さだと思います。
最初の頃は泣き出した事もありましたが、
今では

「今日のカレーは辛さがイマイチ」

とかぬかしやがる事もしばしば。

今日は私が本調子でないのと、
カミさんのママさんバレーの時間の都合で手抜きカレーです。
市販のルーを使っちゃいました。
肉は鶏胸肉で、
野菜はジャガイモ、人参、玉葱のシンプルなカレーです。
適当に切った野菜と肉を炒めて、
煮込む時に水の他にトマトの水煮缶を加えて強火で沸騰させます。
沸騰したらアクを取り除き、
ターメリック
クミンシード
コリアンダー
レッドチリペッパー
ガラムマサラ
を加えて材料が柔らかくなるまで煮込みます。
材料に火が通ったらルーを溶き入れます。
今回は
こくまろスペシャル
ゴールデン
ディナー
の三種類をブレンドしました。
ルーを入れたら
ケチャップ
ソース
醤油
インスタント・コーヒー
にんにく
しょうが
も一緒に入れてトロミがつくまで煮込んで出来上がり♪

市販のルーを使っても意外と美味しいですね!
子供達にも好評でした。
少しのスパイスや調味料を加えるだけで、
香りも味もアップしますね。
チョコレートやチャツネなんかを入れるとまた違うのかも。
お試しあれ!


お願いします→人気blogランキング
posted by 燐寸 at 22:47| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

おでん

昨日のバックドロップの後遺症か激しくガタがきてます。
こんばんは、燐寸です。

おでん!
今年初です。
今日はカミさんはママさんバレーの試合で朝早くから出掛けました。
私は午後ゆっくり起きて手間かけました。
準備は前夜からですね。
土鍋に水を張って昆布を浸します。
大根も下茹でが面倒なんで一緒に投入して一晩放置プレイ。
(下茹でする時はお米の研ぎ汁で煮ましょう。)

今日起きてからは前夜の土鍋を火にかけて昆布に気泡が付いてきたら引き上げて、
鰹節をこれでもかってぐらい投入。
一度沈んでから浮き上がって来たらすかさず取り除く。
そんで塩
味醂

うす口醤油
で味付け。
この間大根は入れっ放しでアク抜きしたコンニャク投入。
弱火で煮込んでる間につみれを準備。

鰯二尾を手開きでおろしてミンチ。
生姜1欠けみじん切りと塩小さじ1、
お酒大匙1、
青葱約8cmのみじん切りを練って、
スプーン等で丸めて熱湯に投入。
浮いてきたら土鍋へGO!

厚揚げやガンモ、
牛蒡巻きとか揚げ物は一度熱湯にくぐらせて油抜き。
そんで土鍋にGO!

で、
おでんと言えばお酒じゃないですか。
普通に酔ってます。

でも不思議な料理ですよね!
おでん!って地方や地域、
家庭によって味が違うんだもん。
おでんの定義って多分無いよね。
珍しい料理だと思う。

ダシ取る段階でも鶏ガラ使ったりアゴ(飛魚)使ったりキノコ使ったりとか。
まだまだ煮干や味噌の上澄みとかありますが割愛。
味付けも多様ですよね。
味噌ベースだったり鰹ダシが濃かったり貝柱だったり昆布だったり・・・
醤油も濃口と薄口がありますしね。

でも何のレシピが無いからこそ楽しいし、
自分の家庭の味を表現できるのがオデンかも。
だって日本人が古来から持ってる味覚に基づいた食材で味を出してると思うし。

おでんと熱燗でキューっと!
日本人なら堪らないよね?

酔い良い♪→人気blogランキング
posted by 燐寸 at 23:17| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月03日

簡単中華風コーンスープ

今日は調子に乗って12時間も寝てしまいました。
昨夜1時に寝て起床したのは14時過ぎでした(汗)
こんばんは、燐寸です。

今日は休日だったので夕飯は私の仕事。
今夜作ったコーンスープが簡単な割りに評判が良かったので、
レシピと言う程でもないんですが紹介したいと思います。

殆ど寝てたからこれ以外ネタが無いともいう

材料(2人前)

・スイートコーンの缶詰小(クリーム・タイプ)
・水2カップ(400cc)
・鶏がらスープの素
・卵1個
・塩小さじ1/2
・刻みパセリ適量
・春雨適量(お好みで)

製造工程

1.春雨を戻して水洗いする。

2.鍋に水と鶏がらスープの素、スイートコーンを入れて、中火でゆっくり掻き混ぜながら煮立たせ  る。

3.煮立ったら塩を入れる。

4.溶き卵を回し入れて掻き混ぜ、1の春雨を投入する。

5.パセリを入れて終了。


うちは4人なんで全て倍にしました。
スイートコーンも大きいやつです。

これから寒くなってきますし、
多目に作って朝食にでもいいと思います。
味的にはあまり中華!って感じではないのでパン派でもOKです。
朝食に温かいスープっていいですよね!
私はギリギリまで寝てる派なんで、
ここ数年朝食は食べてませんけどね(汗)


美味しそうだと思ったら宜しく→人気blogランキング
posted by 燐寸 at 22:05| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。