2008年11月28日

シチューご飯

夕飯が・・・
こんばんは、燐寸です。

皆さんはシチューを何で食べます?
私は断然パンです!
特に食パンじゃなくバケットだと最高です。

今夜の夕飯はシチュー。
ですがご飯はあってもパンが無い。
カミさんはシチューご飯大好きなんです。
当然子供達は文句も言わず食べます。
うちは二人共男ですから般若には逆らえません。
内緒ですが長男はパン派です(笑)

なんでかシチューとご飯って組み合わせがダメなんですよ。
子供の頃から。
そもそも子供の頃はシチューが大嫌いだったんです。
それでもパンでなら何とか食べられた。
ご飯と組み合わせると何故か気持ち悪くなってしまうんです。
事実食事中吐いてしまった事もありました。
もしかしたらこれがトラウマになっているんですかね?

変化球でドリアも試したけどやはりダメ。
特にホワイト系だと最悪です。
ご飯に牛乳ぶっかけて食べてる気分になってしまう。
ブラウン系ならまだ何とか・・・って感じ。

と言ってもシチュー単体は結構好きな部類になったんです。
だから余計性質が悪い。

まだ食べてないんですが、
今夜の食事は苦戦するだろうな。
作った人の前で醜態晒したくないんで寝るの待っているんですが・・・




TV画面には嵐が映ってる・・・orz


まだまだメシにはありつけないようです・・・

posted by 燐寸 at 23:03| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

ヘッ電

にわかに忙しくなってきたような・・・
こんばんは、燐寸です。

今週はこの記事で二つ目か。
ただ寝る為に帰って来てるような状態になりつつあります。

さて、
先日まで引っ張っていたキャンプですが、
今回のキャンプで一番役立った物をご紹介。
pic001.JPG
これ。
ヘッドランプですね。
私のはペツルのティカ・プラスです。

今まで使っていた物が御臨終なされてしまったので、
今回のキャンプをきっかけに買い換えました。
LEDなので長持ちするし光量もキャンプで使うには十分でした。
夜中トイレに行く時に大活躍でしたよ。
何せトイレまで少し距離がある上に林道で、
明かりが全く無いに等しかったので。
特に私のような酔っ払いはしょっちゅう転ぶので助かった。
Kさんが川べりに引っ掛かってた時もあって良かった。

酔っ払いでなくてもヘッドランプはお勧めです。
両手が自由になるってアドバンテージは大きいはず。
躓いた時やメシ作る時、
更にはテント内の照明にもなりますしね。

今回I君は私が強く勧めたので購入してました。
確かブラック・ダイヤモンドだったかな。
渋々って感じでしたが現場で使って納得されてましたよ。
光量は私のペツルより上でサーチ・ライトみたいでしたが(笑)

KさんGOちゃんがトイレに行く度にどちらかを、
時によっては二つとも貸出してました。
てか、
私とI君にトイレ行かない?って聞いてましたね(笑)

私のペツルに関しての難点は、
電池を入れるのにちょっとコツがありました。
ちゃんと入れないと角度調整する時にパカッと開いて、
肝心の電池が家出しちゃいます。
今回は慣れてなかったので2〜3回やらかして、
暗闇の中足元をコンタクトでも探すように四つん這いで探しました。
Kさんも一回やったね。

でもしっかりと閉めればそんな事もありません!
これは確実です!!
私はそのコツを掴みましたから!!!




ついさっき

撮影しようとしたら何か開きかけてるような?
キャンプ以来いじってないのにな〜
マジマジ開けて観察・・・
よ〜く見て観察・・・
かんさ・・・

爪引っ掛かってないでやんの(笑)

こりゃあパカパカ開くわな。
さっき気付いたって事はキャンプ中はずっとその状態だったって事か(汗)
最初電池入れた時、
LED初めてで嬉しくて早くONしたくてウヒャーだったもんなぁ・・・

借りといて散々文句言ってたKさんに言わなければ。

私のツメが甘かったって。

御後がよろしいようで
posted by 燐寸 at 22:47| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

あと丁度一か月か・・・

少子化問題の解決に少しでも足しになって欲しいもんです。
こんばんは、燐寸です。

あと一か月ですね。


性夜聖夜まで


一体日本で何組が結ばれるのか、
全国のラブホの部屋は果たして足りるのか!?
ちょっと背伸びした社会人やリッチな方々は、
きっとそんな心配の無いクラスのホテルですか?
ちょっと奮発した財布の寒い人は自分の部屋や自宅かな?

まぁ私みたいな家庭持ちには関係無いイベントなのは必至。
間違えました。
我が家では私以外には何かしらあるのでしょう・・・

数年前から考えていた事がある。
ラブホ街の、
出来れば都内なんかがベスト。
近隣にあるコンビニやドラッグストアの陳列棚に、
こっそり全部穴開けたコンドーム陳列してみたいって。
いや、
実際にはやりませんけどね(笑)
シャレにならないでしょうから(汗)



posted by 燐寸 at 22:47| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

最高の週末6

一日空いてしまった・・・
こんばんは、燐寸です。

6時頃一度目が覚めた。
フライ・シートに当たる雨音・・・
聞かなかった事にして二度寝を決め込む。
8時頃再び目が覚め、
耳をすまして雨音がしないのを確認。
一気に起きてシュラフとマットを畳んだ。

夜中2時まで呑んでた割には二日酔いも無く、
体調はむしろ良い感じでインナーとフライを少しだけ開けて寝起きの一服。
周りはまだ寝ているのか音がしない。
今日は撤収日。
チェック・アウトは12時だ。
余裕はあるとしても何事も早目に終わらせたい私。
取敢えず小物類を片付けながら整理してバッグに詰め込んだ。

雨にやられたとなると問題はテントだ。
この後晴れれば乾かしてから畳めばいいが、
再び雨天になるようならって考えると憂鬱だ。
帰りの道中も雨はな〜
そんな事考えつつ外へ。

私の音を聞いたのかI君とGOちゃんも出てきた。
この二人は初のテント泊なので、
しかもこの時期ですからちゃんと眠れたのか心配でした。
聞けば結構ちゃんと眠れたとの答え。
I君はね。
彼はモンベルのマットとバロウバッグの#3で問題無かったみたい。
一方ヤドカリGOちゃんはちょっと寒かったみたい。
GOちゃんは車のフロント・ガラスに置く

サンシェードがマット代わりだった

でも着込んで凌いだらしい。

最初はこの人I君の全室にドカシート敷いてその上に新聞紙広げ、
そこにシュラフで寝ようとしてたんですね。
私は面白かったので、
いいじゃん!やってみ〜
なんて言ってたんです。
寒かったら私の所おいで〜って感じで。
でもKさんが、
それじゃ朝救急車か霊柩車のどっち呼べばいいのか分からなくなるぞ!
ってね。
結局KさんがGOちゃんの車漁ってサンシェード発見。
最後まで嫌がってたI君も観念して間借りを許したって経緯があった。
GOちゃん今度までに銀マットぐらいは装備してね。

最後に這い出て来たKさんの朝一の一言は、

俺まだ酔ってる〜

でした。
さすがに二日目なので家と勘違いしなかったようです(笑)

全員起きたところで朝食タイム。
撤収も考えて前日に買い込んだカップ麺を食します。
湯を沸かすだけで食べられるのが撤収控えてる朝には有難い。
Kさんは昨夜余った肉と一緒に袋ラーメンをクッカーで煮込む。
二日酔いなのに朝からよく食えるなって思ってたら、
I君はカップ麺食い終わって、
真新しいクッカーでシャブシャブしてた。
朝から500gは肉食ったんじゃないか?
卸し立てのクッカーで焼肉と鍋とシャブシャブ・・・
セレブだね〜

若いって素晴らしい!

朝食タイムの最中から雨が落ちてきた。
取敢えず各々避難。
Kさんは自他とも認める雨男らしい。
私は自称晴れ男。
今回はKさんの魔力が上だったみたい。
雨は降ったり止んだりで撤収のタイミングが判断しづらい状況。
I君以外は。

I君のテント良かった。
Wild1のPBなんだけどポール三本でフライ自立する。
その下でインナーや荷物片付けられるんですよね。
GOちゃんもあやかってた。

私のテント:北顔岩22:¥27000
Kさんテント:コールマン・コンパクト・T・S¥15000
I君テント:WiLD1・PB¥14600

コスト・パフォーマンスって言葉思い知らされた。
だってキャンプ初体験のI君が一番早く撤収したんだもん。
こっちは後を考えてタイミング計ってたのに・・・
フライ自立でコンパクトなテント欲しくなった。

この間GOちゃんが動いてくれて宴跡の掃除も完了。
残るは私とKさんのテント・・・

いいや〜

多少私も残ってたのかな。
もう乱雑に、
後日干してメンテすりゃいいってぐらいに収納。
燃やせる物は炭になるまで燃やし、
獣に食い荒らされたような現場も跡形も無く片付けた。
GOちゃん有難う。

更に濡れたテントやがさばる荷物、
燃やせないプラゴミや空き缶などGOちゃんの車に積み込んだ。
ここはゴミ持ち帰りが基本なんでGOちゃん車でよかった〜

帰りは各々の方面に散るのでここで解散。
私は帰りの道中一度給油した。
リッター当り27kmってとこでしたね。


posted by 燐寸 at 22:30| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

最高の週末5

そろそろ終わりかな(笑)
こんばんは、燐寸です。

昨日の記事の最後の写真、
あれまだ宴途中の映像だったんですよ?
23時頃かな。
まるで獣が食い散らかしたような有様ですが(笑)

この後はマッタリ呑みました。
今回の焼肉ですが、
私はネーチャンL、
I君はユニセラを投入してました。
初日はKさんと二人で私のネーチャンで焼肉でしたね。
今夜はGOちゃんとI君がユニセラ使いましたが、
私のネーチャンは出番が無かったんですね〜
というのもKさんが秘密兵器を隠し持っていて今夜は私が間借りしました。
これが凄かった。

もとはキャプスタの固形燃料用のコンロだったんですが、
Kさん自分で改造してグレード上げて来てた。
会社に転がっていた廃材使って。
ちゃんと炭床を外径に合わせてピッタリ切って、
足はボルトとナットで作ってました。
足がボルトなので自由に地面からの高さ調整が出来、
煙突効果の調整も出来ます。
更に不整地でも4本の足が独立してるので平坦に調整可能。
薪や炭の着火も容易に出来たので、
本当に煙突効果は得られていて私のネーチャンを凌ぐ程でした。
しかもかかった金額は700円。
私のネーチャン6400円・・・orz
敗北感タップリ味わってしまった。
これを昼休み中にパパッと作ってしまうところがまた凄い。
製造現場で磨かれてきた賜物ですな。
私にはそんな技術無いので本気で羨ましかった。
正直発注したくなったもん(汗)
当然その場ではこんな事言わなかったけどね。
難点は本人曰く折畳めないので収納と、
一度火を熾してしまったら移動が容易に出来ない事だそうな。
取っ手溶接するかな〜なんて言ってましたが。
ですが今夜は食事も暖もこれにお世話になりました。
次回キャプスタ改がどのぐらいグレード・アップしてるか楽しみにしてましょう。
画像撮っておくべきだったな〜
あ!
7400円でユニセラ投入のI君は最後まで張り合ってたっけ(笑)
彼はセラミック効果で攻めてましたな。

そんなこんなでユニセラとキャプスタ改に炭と、
直火では焚き火で暖を取りながら他愛ない話でもりあがりつつ呑みます。
この頃になると私も完全復活どころか回転数上がってます。
ですがGOちゃんは・・・
満腹感と酔いで出航時間が迫って来てたようです。
明らかに酔いとは違う、
緩やかなメトロノーム状態でしたから(笑)
本人はまだ大丈夫と言い張っていたが、
このまま寝られて明け方冷たい人間を発見するのも嫌なので寝かせる事に。
ですがGOちゃんはテント持っておらず、
I君にヤドカリだったんです。
I君はとても嫌そうでしたが(笑)
とにかく強制的にGOちゃんを連行すると宿主のI君、
022.JPG
僕も寝ます〜


まぁ初張りのテントでは自分が一番に寝たいよね。
暖かい目でI君の後姿を見送った私とKさん。
初日と同じ面子になったね・・・
Kさん変わらずハイ・テンション。
私も全然大丈夫。
何せ二人とも昼間ずっと寝てたので目が冴えまくる。
ここからは二人で再びマッタリ・トーク。
前述のキャプスタ改を何故昨夜出さなかったと問い詰めれば、
本人も実はうまく燃焼して使い物になるか自信無かったそうな(笑)
ネーチャンがある手前出せなかったらしい。
私から言わせれば二人きりの時に失敗だったとしてもネタで済んだのに、
全員揃ってから出したので自信相当あったんだと思ってた。
まぁ皆の前で失敗したらそれはそれで大ネタに変化するだけでしたがね(笑)

それが成功したもんだからKさんは上機嫌で何度も製作話を話してくれ、
私は私で焼酎チビチビがゴクゴクとなり真剣に同じ話を聞いてた。
今夜は他にもキャンパー居るし、
目視出来る所にサイト構えて居る人も居たので大人しくね。
それでも2時まで話してたでしょうか。
そろそろ寝ますかと言う事で就寝準備。
は!
っと気付いて今夜は先手必勝。

今夜は自分のテントで寝るからね!

寂しいな〜
なんて言ってたような気もしますが、
おやすみ〜と言って自宅へ(笑)

023.JPG
Kさん宅
昨夜はここでお世話になりました。


028.JPG
自宅。

posted by 燐寸 at 23:31| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。